本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 1

加州日本語読本 (復刻版)

2014年07月31日 · 出版物

米国加州教育局検定
日本語讀本 (復刻版)

弊社では一昨年米国における日本語教科書として「シアトル版 日本語読本」を刊行しておりますが、そちらに続くカリフォルニアの日本語読本となります。

Califonria’s Japanese language readers 1924-39
全16冊 別冊解題付

http://www.bunsei.co.jp/images/denshi/2011-01/nihongo_k03s.jpg

復刻監修
Edward Mack

(ワシントン州立大学シアトル校アジア言語・文学科准教授)

解題
森本豊富

(早稲田大学人間科学学術院教授)
坂口満宏
(京都女子大学文学部教授)

全16冊 (総ページ1490頁) + 別冊解題付 (分売不可)
菊判変形、並製、函入   \50,000円(税別)
ISBN978-4-89253-550-0

http://www.bunsei.co.jp/images/denshi/2011-01/nsample02-01.jpg

http://www.bunsei.co.jp/images/denshi/2011-01/nsample04-02.jpg

【監修者:エドワード・マック氏による序文は、文生書院ホームページへ】

→ コメント(0)タグ :

露文 東清鉄道建設写真帳

2014年07月22日 · 古書

[КВЖД :中国東方鉄道株式会社]

Published by Fisher in Moscow in 1904  \900,000 (税別)
4 pages + 206 pages. Size:横開き大型本  50cm x 66cm

Альбом сооружения
Китайской Восточной железной дороги.

(Albom sooruzheniya Kitayskoy Vostochnoy Zheleznoy Dorogi.)
Album showing construction of the Chinese Eastern Railway.

 Thumbnail image

日露戦争早期開戦論者を大いに刺激したシベリア鉄道は,もともと1891年ロシア帝国によって正式に建設が決定されました。日本は日清戦争(1894年7月―1895年3月)に勝利したにも拘わらず,三国干渉によって占領地を放棄した結果,露清密約が締結され満州北部の鉄道施設権はロシアが獲得して,同年露清銀行によって「中国東方鉄道株式会社」が正式に発足されました。このお金を出したのはフランスの投資家でロシア政府に4億ポンドが貸し付けられると同時に露仏同盟も締結されました。

1897年にはルートが選定され,東清鉄道本線の[満州里-グロデコヴォ(1510km)]とシベリア鉄道と連結するためにその西側[満州里-キタイスキ・ラズエズト(355km)] のザバイカル鉄道が1901年、1903年に完成されました。更に、1898年旅順大連租借条約が締結されるとハルピンから旅順への南満州支線(772km)が着工され1903年1月に完成されました。

その他,1897年にはウスリ-線(ウラジオストク-ハバロスク)が開通し,1898年には中部シベリア線(オビ-イルクーツク),1900年にはザバイカル線(ムイソ-ヴァヤースレチェンスク)が開通致しましたが,バイカル湖周辺は難工事が多く建設が困難な為に,本書では船の写真が掲載されております。しかし、大興安嶺トンネルの完成に伴い、1904年2月日露戦争勃発直前になってバイカル湖を除く全線が開通されました。

本書には,鉄道建設に伴う,土木、橋梁、トンネル、船(バイカル湖),線路,駅ばかりでなく,都市建設に伴う、建造物、更に、文化財、古建築、町並み、中国人の風俗,習慣、生活等々の写真が掲載されております。また鉄道建設に関係したロシア人のポートレイト類も多数含んでおります。特に、大連、旅順、奉天等の写真は豊富に掲載されております。更に、中国人の処刑された現場写真もございます。

全体で206頁にわたり、写真がふんだんにあるだけでなく,各写真にはロシア語によるキャプションが書かれており,要所要所に地図等も記載されております。紙自体は非常に厚手の紙が使用されております。インクは多数の色が使用されており、極く一部セピア系の色は多少見にくくなっておりますが,不鮮明というわけではありません。110年前の印刷にしては鮮明な方だと思います。但し、保存状態が完璧でなかったせいか,タイトルページ等にシミがございます。製本は頑丈でしたが,この本の重量を支えるには心許なく,再製本をし,現状に近いと思われた背クロス製本に致しました。今後のご使用には充分耐え得ると思います。

ロシア語に依る検索が困難なために,充分な調査は出来ませんでしたが,弊社で調べた限りでは本書を所蔵されている機関はございませんでした。

 

【ページ写真18枚掲載。文生書院ホームページへ】

→ コメント(0)タグ :

シェイクスピア生誕450年

2014年07月15日 · 古書

ジョージ・ライランズ氏旧蔵
【シェイクスピア及び演劇関連資料】 コレクション

WILLIAM  SHAKESPEARE
1564 – 1616
AND HIS CONTEMPORARIES

Thumbnail image
The Exceptional and Important Working Library of 652 Antiquarian, Scarce and Scholarly titles,
in almost a thousand volumes,
from the 17th Century to Modern Times
Formed over a period of 70 years
by George Rylands, CH, CBE,
1902 – 1999
Noted Shakespearean Scholar and Director,
formerly of King’s College, Cambridge

¥7,200,000〔税別〕

※詳細リストは こちら (PDF 81p. 854KB)


本コレクションは、1999年に98歳の高齢で逝去された、イギリスの高名なシェイクスピア学者で、且つシェイクスピア劇の演出家として知られたジョージ・ライランズ氏の旧蔵コレクション「シェイクスピア及び演劇関連資料」です。
内容的な特長は、氏自身の多くの著作・BOYDELL SHAKESPAREと呼ばれる豪華な劇作集や幾つかの全集、多数の版本・復刻版・Offprint・シェイクスピアに関する重要雑誌の特集号(多くは装丁を施してある)・主としてシェイクスピア劇とその演出に関わった氏の書き込み本・多くの優れた友人達からの署名入り献呈本・Gielgudの Autograph letter・シェイクスピア劇公演のパンフレット・シェイクスピア劇のレコーディングカセット(9点・非売品)等で構成されている非常に興味あるコレクションです。極めて多くの本には氏の蔵書票または氏のサインがあります。長期間にわたり、極めて丹念に収集・保存されたコレクションで、演劇史研究機関および研究者にとっては誠に垂涎のコレクションと申せましょう. 本コレクションについて、王立シェイクスピア劇場の副会長スタンレー・ウエルズ教授からの推薦文を頂いております。


→ コメント(1)タグ :

文生だより (文生書院メールマガジン) 第六十五号 (7月10日)

2014年07月14日 · メルマガ

main-d  文生だより (文生書院メールマガジン)
  最新刊の案内や古書新入庫、イベント情報、連載など。
  毎月10日、25日に発行しています。
  【読者募集中(無料)・お申込は以下まで】
  http://www.bunsei.co.jp/ja/2011-11-28-02-07-40.html

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                    文生だより (文生書院メールマガジン)
                                                               第六十五号
  毎月10日/25日発行                                          2014年7月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
  は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
  また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ◇ 目次
    1. 刊行案内
        『キネマ旬報 No.580-596 第20回配本』復刻版 【2014年6月末刊行】
             (関連古書)”映画雑誌”《ブックリスト・オン・デマンド サンプル》
        【既刊】「日本茶業史資料集成」 “明治の二大輸出産業”
    2. Recent Acquisitions of Small but unique sets 最近の新入庫品ご案内(12)
        31) THE THEATRE
        32) プライアー氏「日本蝶類図譜」
    3. 冊子体目録『歴史・地方史・宗教・民俗特集号』【7月1日発行 無料贈呈】
    4. イベント情報 第7回諜報研究会 開催のご案内 インテリジェンス研究所
    5. イベント情報 新三木会 : 第48回 講演会
        『シャーロック・ホームズと英国文化』河村幹夫氏
    6. 古書の買い取りを致しています
       ○ 重点探索書:2万円で買い取ります『中国哲学とヨーロッパの哲学者[下]』
    7. ブックリスト・オン・デマンド:【無料進呈】随時在庫リスト製作します

        ~ Facebookで最新情報を発信しています。是非ご覧ください ~
https://www.facebook.com/bunseishoin

──────────────────────────────────────
  ◆ 刊行案内
──────────────────────────────────────
  ■『キネマ旬報 No.580-596』復刻版 昭和11年7月-12月 17冊 \115,000円(税別)
                                                         総目次集1冊付
  【各配本の価格および既刊分情報は以下ご覧ください】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/528–2.html
  【関連古書】”映画雑誌” 《ブックリスト・オン・デマンド サンプル》
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/810-110905.html
                    ~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~
                 【ブックリスト・オン・デマンド 無料進呈】
                         mailto:info@bunsei.co.jp
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。

  ■【既刊】「日本茶業史資料集成」”明治の二大輸出産業”

  緑茶は国家の生産奨励品とされ、外貨獲得に重要な役割をはたした。日本の経済近
  代化への貢献、製法の発展など。茶の背景を識る大系的な資料。

〔発刊によせて〕小川後楽 (小川流煎茶六代目家元)
  茶の文化も、従来のように茶の湯を中心とする茶道のみではなく、経済をはじめ、
  様々な視座からの問い直しが叫ばれている。例えば、近代の数寄者が構築した空間
  も、単にの湯の延長線上からの説明ではなく、「煎茶」を初めとする、国際的な茶
  の現状からの説明が不可欠とされている。
  明治から大正にかけて催された多くの大茶会は、同時期の各種の博覧会に有形無形
  のかかわりをもっていた。つまり近代の茶の文化は、実のところ茶業への考察抜き
  では語ることの出来ないものがある。
  「日本茶業史資料集成」は、単に近代の茶業史の解明といった領域に終わらず、茶
  の文化史、更には近代社会の解明の上にも、大いに役立つものと確信している。た
  だ、そうした貴重な内容が含まれていながら、容易に資料を手にする事の出来ない
  恨みがあった。
  この度新進気鋭の経済学者寺本益英氏のご努力によって、このような形に纏めて頂
  けたことは、真に有益なことと感謝に耐えない。また単なる学問を越えた、氏の茶
  に対する深い愛情、熱く燃える思いが本書発刊の動機であることも見落としてはな
  らない様に思う。

  小川後楽 監修    寺本益英 編〔関西学院大学〕
  第一期配本 全二十四冊〔合計 \436,000 税別〕 ※各巻分売も可能です。
                                               ※第二期:現在準備中です。

  ~分類別 各冊構成~ 詳細タイトルは下記ホームページをご覧ください。
  茶業史一般・茶業組合史 15冊  //  栽培・製茶 技術関係 2冊  //  紅茶関係 2冊
  統計・要覧 1冊  //  貿易・海外事情 3冊  //  外地茶業史 1冊
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/166-chagyo.html

  【近日刊行】 “明治の二大輸出産業”
  『速水堅曹資料集 -富岡製糸所長とその前後記-』速水美智子 編集 解題:内海孝
   Hayami Kenso(1839-1913):His Life and Memories     ISBN 978-4-89253-519-2
                                                             \8,200 税別
  近代日本産業史秘話! 日本の蚕糸業発展に渾身の力を尽くした官営富岡製糸所長、
  速水堅曹の生涯を資料からたどる。
  【価格正式決定・ホームページも完成しました ご予約受付中】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/1200-kenso.html

──────────────────────────────────────
  ◆ Recent Acquisitions of Small but unique sets ~最近の新入庫品ご案内(12)
──────────────────────────────────────
       最近入手した古書のうち小さいけれどユニークなものを集めました。
                     少しずつご案内させていただきます。

  31) THE THEATRE:  Illustrated Monthly Magazine of Dramatic & Musical Arts.
      THE THEATRE MAGAZINE COMPANY.  [Vol.28よりTheatre Magazineと改題]
      Vols.9-28 (Nos.95-214), New York 1909-1918 Missing vol.13,15,19,26-27
      現装の表紙を残して新規に製本します。納品はご注文後一ヶ月になります。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#1

  32) Rhopalocera Nihonica: A Description of the Butterflies of Japan
      By Pryer,H. 1886-1889 reprinted in 1935, Tokyo
      プライアー氏 「日本蝶類図譜」  No.85 among 500copies limited edition
      35,xiii,[66],15,10 col plates. 4to. HB. Orig. half morocco with case
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#2

──────────────────────────────────────
  ◆ 冊子体目録『歴史・地方史・宗教・民俗特集号』復刊7号(260号)
──────────────────────────────────────
         ◆ 【贈呈:送料無料】 7月1日発行 一部写真・解説を掲載 ◆
    ご希望の方は mailto:info@bunsei.co.jp までお送り先をお知らせください。
          送料無料でお送りいたします。ご連絡お待ちしております。
            ◆ 若干残部ございます。お早めにお申込ください ◆

    第1章  新収品              369       第2章  西洋史・東洋史    234
    第3章  日本史              346       第4章  地理・郷土関係    274
    第5章  観光案内・名所案内  149       第6章  民俗              360
    第7章  宗教                409       第8章  思想哲学          258
    第9章  遺跡発掘調査報告書  243       第10章 演劇・映画・音楽  170
    第11章 芸術・美術・工芸    242       第12章 国文学・文学      290
    第13章 地方史             3789       第14章 全集              304
    第15章 叢書                779       第16章 雑誌             1280

    【文生書院:冊子体目録(復刊) 既刊一覧】
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/list-of-old-books.html

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■ 第7回諜報研究会 開催のご案内    主催:NPO法人インテリジェンス研究所

  日時   : 平成26年7月26日(土曜日) 13時30分開会
  会場   : 早稲田大学エクステンションセンター中野校 1階116教室
          (いつもとは会場が違います。ご確認ください。)
http://www.ex-waseda.jp/about/access.html#nakano
  資料代 : 500円(NPO法人正会員・賛助会員・『Intelligence』購読会員、無料)

  ※受付開始時間、集合時間・場所、会場までの案内詳細は以下よりご確認ください
http://www.npointelligence.com/studies_260726_Release_onpage.html

  内容  : 共通テーマ 「陸軍中野学校を知る」
    13時30分~14時10分  陸軍中野学校校碑・旧キャンパス見学会
    14時30分~15時20分  第1セッション
      山本 武利 「4つの中野学校―史資料解読連続講座(5)」
    15時30分~17時50分  第2セッション<陸軍中野学校の歩み>
      司 会 太郎良 譲二(中野二誠会会長)
      (1) 池田 真之(中野二誠会)
     「1期生阿部直義の夫人同伴での海外赴任・諜報活動~祖父母(阿部直義・花子)
      の手記を中心に~」
      (2) 牟田 照雄(3乙、1944年卒)「陸軍中野学校の教育と実践」
      (3) 太郎良 譲二 「中野卒業生・中野校友会の戦後を見て」
    ※ 今回は、研究所主催の懇親会はございませんので、ご了承ください。

  ※ ご参加希望の方は以下の事項(2.および3.は任意)をご記入のうえ電子メール
     mailto:npointelligence@gmail.comへ7月24日(木)19時迄にお申し込み下さい。
     事前申込みなしでも参加できますが、準備の関係上、なるべく事前のお申込み
     をお願いいたします。
  件名:『第7回諜報研究会参加希望』
  申請者情報:
      1. ご氏名(ふりがな)   2. ご所属・ご職業・ご研究分野など
   3. 当研究所からの今後のご案内を希望される方はご連絡先
   4 該当するものを1つ
       (すべて参加予定/研究報告のみ参加予定/見学会のみ参加予定/その他)
  ※ NPO法人インテリジェンス研究所 ホームページ http://npointelligence.com/
  ※ 過去の「諜報研究会」http://www.npointelligence.com/studies1.html

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■ 新三木会 : 第48回 講演会案内
  日時: 2014年7月17日(木) 13:00-14:30
  場所: 如水会館
  演題:『シャーロック・ホームズと英国文化』
  講師: 河村幹夫氏  元三菱商事(株)取締役 多摩大学名誉教授(昭33 一橋大学卒)
  申込先:shinsanmokukai@gmail.com    受講料2000円 夫人1000円 学生500円
          資料・座席準備等もありますので、なるべく事前にお申込み願いします。

  1989年「シャーロック・ホームズの履歴書」で日本エッセイストクラブ賞を受賞し
  た講師は、仕事で英国駐在時は本場のシャーロッキアン協会に所属し、シャーロッ
  ク・ホームズの足跡はすべて走破している。今年はドイル生誕155年、ぞっこん魅
  せられた講師はシャーロック・ホームズの目を通して往年の英国社会文化をどう感
  知したか。そして現代の英国は、輝かしき大英帝国時代からどのような精神文化の
  変貌を見せてきたのだろうか。

  ◎ 新三木会 ホームページ http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/
              今後の講演予定及び今までの講演 (PDF版 講演記録を掲載)
http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/kiroku.html

──────────────────────────────────────
  ◆ 古書の買い取りを致しています
──────────────────────────────────────
  ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
  たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
  弊社では常時ご相談をお待ちしております。
  もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
  です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
  こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
  りは無料で承ります。
                        『公共図書館様・大学図書館様』
  重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
  らご相談ご一報ください。

【重点探索書:状態が良いものは2万円にて買い取りいたします】
                                      ~情報がありましたらお知らせください~
  『中国哲学とヨーロッパの哲学者[下]』 堀池信夫 明治書院 2002年03月

──────────────────────────────────────
  ◆ ブックリスト・オン・デマンド:【無料進呈】随時在庫リスト製作します
──────────────────────────────────────
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp

【リストの例】下記リストは古い情報も含みます。売り切れの際はご容赦下さい。
  * 朝鮮半島関係古書在庫リスト(1)~(5)      * 映画雑誌(バックナンバー)
  * 地方史/郷土史                           * 震災関連資料リスト
  * 観光・旅行関連資料リスト                * 競馬関連資料リスト
  * 鉄道関連資料リスト                      * 絵本関連リスト
  * オリンピック関連リスト                  * 映画関連リスト (単行本)
  * 日本占領期関連リスト(復刻,雑誌,単行本)  * 各県”地方誌・郷土史”関連リスト
  * “写真集” 関連リスト

  詳細は http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1118-ond.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
               ・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
        ・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
     ・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                            文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
                         本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
                  メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmagazine.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

→ コメント(0)タグ :

大日本帝国朝鮮寫眞帖

2014年07月11日 · 古書

大日本帝国朝鮮寫眞帖

1910年(明43)8月29日、寺内正毅統監と李完用首相が漢城で韓国併合条約が調印され、その約2週間後に小川一真出版部から発行されたのがこの写真帖になります。風景や建物、人物、橋などの工事現場、風俗などの写真が120点とその説明が書かれています。

小川一真出版部/1910(明43)年刊/全120図

 

dainihon20140528-1
dainihon20140528-2

¥200,000- (税別) 【函コワレ 表紙破】

【写真画像は 文生書院ホームページへ】

→ コメント(0)タグ :

日本の製糸業を育成した明治の偉人 速水堅曹

2014年07月08日 · その他, 出版物, 新刊

富岡製糸場と絹産業遺産群は2014年6月に第38回世界遺産委員会ドーハ)において、世界遺産へ正式に登録されました。関係者の長年のご努力に感謝致します。

このような近代日本産業の産声を上げる原動力と成りました富岡製糸場ですが、その創設に直接関わっておりました方々が脚光を浴びることは致し方無いことかも知れません。しかし、日本の製糸業を世界的なものにし、民営化を働きかけた速水堅曹は忘れては成らない人だと思います。此処に速水堅曹没後百年記念出版 「速水堅曹資料集」-富岡製糸所長とその前後記 -Hayami Kenso (1839-1913): His Life and Memoiresの編者であります速水美智子様より一文を頂きました。

http://www.bunsei.co.jp/images/line2.jpg

日本の製糸業を育成した明治の偉人 速水堅曹  

    1839年(天保10)、速水堅曹は川越藩の下級武士に生まれる。幕末維新期という大きな時代のうねりのなか、生糸改良の志を実行した。製糸業の近代化を果たすために先陣を切っていった。

    29歳で維新をむかえた堅曹は、藩命により横浜に生糸売込問屋を開設する。1870年(明治3)製糸教師のミューラーから器械製糸技術を徹底して学び、日本ではじめての器械製糸所「藩営前橋製糸所」をつくった。新政府の富岡製糸場に先んずること2年前である。日本で最先端の製糸技術者となった堅曹のもとに、全国から先見の明のある者たちが見学と伝習におとずれた。

    たしかな技術と知識、器械製糸業発展の国家ビジョンをもつ堅曹は、1875年(明治8)、乞われて内務省にはいり、まず富岡製糸場の経営診断をおこなう。お雇い外国人の解雇、工女の雇い方の見直し、民営化を提言した。翌年には米国フィラデルフィア万国博覧会に審査官として派遣される。

    富岡製糸場が開業して7年、フランスから「トミオカシルク」の品質が落ちたと知らせが届く。堅曹は改善を期待されて所長に就任、製糸場の改革に取り組み、ほどなくして評判を取り戻す。

    その後、生糸の直輸出商社「同伸会社」の頭取に就任するため所長を辞すが、引きつづき富岡製糸場の監督指導につく。1885年(明治18)ふたたび所長になり、1893年(明治26)三井家に払い下げられるまで、14年の長きにわたって、陣頭指揮しての経営にたずさわった。

    その間、堅曹は「製糸の業は精神の業」という信念にもとづき、工女たちの生活と学習環境を整えることを第一に、高品質の生糸製造を果たし、生産量の増大と経営の黒字化を実現した。官営時代後期は黄金期を迎えた。

    払い下げ問題は紆余曲折した。民営論者である堅曹は、富岡製糸場を日本の亀鑑工場として次代に残すことが最善と考え、政府からだされた廃場論を一蹴した。「永続を主眼」にした払い下げにこだわり、富岡製糸場を守り抜いたといっても過言ではない。

    堅曹は、生涯を通じて多くの器械製糸家を支援し育て、最晩年まで生糸の直輸出の拡大に心を砕いた。日本が世界一の生糸輸出国となったのを見届けるようにして、1913年(大正2)1月、堅曹は横浜の地で亡くなる。享年74。     (速水美智子)

http://www.bunsei.co.jp/images/line2.jpg

尚、編者は堅曹氏の玄孫の奥様に当たります。

→ コメント(0)タグ :

沖縄戦後初期占領資料 ワトキンス文書

2014年07月08日 · 代理店物

沖縄戦後初期占領資料 全100巻 別巻1巻

☆  元沖縄駐留米海軍軍政府担当将校ワトキンスが「軍政史研究」の基本資料として、
      系統的に収集した幻の一大コレクション!
☆  沖縄戦後初期の米軍政に関する最重要基本資料群!    

Paper of James T. Watkins IV

定価 ¥2,800,000 (税別)      
Thumbnail image watokinspicture

内容紹介・分野別タイトルー覧(抜粋)
★『沖縄戦後初期占領資料(全100巻)』の目次から、分野別にタイトルを抜粋したものである。
★資料の分量は膨大であり、その内容も多岐にわたりここに例示したものは、極く一部である。
★ゴシックの数字は収録されている巻を示す。

・・・

【大田昌秀氏による推薦文・内容紹介・Watkins氏 紹介は 文生書院ホームページへ】

→ コメント(0)タグ :

速水堅曹資料集-富岡製糸所長とその前後記 -

2014年07月07日 · 出版物

速水堅曹没後百年記念出版

速水堅曹資料集

-富岡製糸所長とその前後記 -

Hayami Kenso (1839-1913): His Life and Memoires.
          速水美智子 編     内海 孝 解題

hayami-portrait

菊判 ボード装製本 443頁
ISBN978-4-89253-519-2
定価 ¥8,200 (税別)
2014年7月発行

Thumbnail imagehayamiphoto02

近代日本産業史秘話 !
日本の蚕糸業発展に渾身の力を尽くした官営富岡製糸所長 速水堅曹の生涯を資料からたどる。幻の自伝「六十五年記」(『蚕業新報』連載)と堅曹の自筆日記『履歴抜粋』(『前橋市史』掲載訂正版)を収録。他に『蚕業新報』等に掲載の堅曹の論述をまとめた。速水堅曹小伝「速水堅曹の素描」「六十五年記」『履歴抜粋』人名索引、詳細年譜を掲載。
速水堅曹の目を通して浮かび上がった明治期の殖産興業史、主に蚕糸業、製糸業、生糸貿易の実態! 但し、その産業が明治における主要産業だったが故に関わってきた明治期の政治家、財界人の知られざる姿!
「六十五年記」「履歴抜萃」人名索引に現れた下記の人達だけでなく,本書に登場する人々は:板垣退助,井上馨,宇都宮三郎,大隈重信,揖取素彦,黒田清隆,河野敏鎌,五代友厚,後藤象二郎、渋澤榮一,谷干城,高木三郎,千坂高雄,都築馨六,寺島宗則,徳大寺実則,花房義質,福澤諭吉、安場保和,吉田清成,渡辺洪基・・・・・・他多数。

……

【目次一覧・解説は 文生書院ホームページへ】

→ コメント(0)タグ :

金唐革見本帳

2014年07月02日 · 古書

Lederschnitt-Musterbuch 金唐革見本帳 
金エンボス、72枚の金唐革見本帳 日本、19世紀後半、日本式綴本 15.5*26.5cm
本品は,金唐革とよばれる革工芸品用に使用する革見本帳で、非常に希少価値が高い品物です。
Kinkarakawa. – Goldlederprägung. – Japanisches Musterbuch mit 72 goldgeprägten und farbigen Ledertafeln . Japan, zweite Hälfte des 19. Jahrhunderts. Brosch. d. Zt. (Blockbuchbindung). 15,5 : 26,5 cm.

                        

               金唐革

Thumbnail image Thumbnail image

 

本品は,金唐革とよばれる革工芸品用に使用する革見本帳で、非常に希少価値が高い品物です。元来、金唐革と呼ばれる技術はムーア人(北西アフリカのイスラム教教徒の呼称)の発明に機を発し、スペインでエンボス革の壁張りが作られるようになって、更に広まったとされています。コルドバが16世紀の中頃にこの工芸品の中心地であった為、この技術は「Cuir de Cordoue」(= “from Córdoba”),と名づけられました。17世紀に入ってこの技術はコルドバからオランダへ伝えられました。オランダは、その後長い間に渡ってこの技術の中心地となり、”goudleer” (= gold leather )の名称で、製品を他の欧州諸国、中国 そして日本に輸出していました。およそ17世紀の半ばであったと考えられています。(尚、一説にはイタリア経由とする徳力説もございます。)

……

【解説の続き・見本革の写真は 文生書院ホームページへ】

→ コメント(0)タグ :

明治古典会七夕古書大入札会 7月4日(金)~6日(日)

2014年06月28日 · 古書

東京古書組合に所属する明治古典会は7月4日(金)~6日(日)の3日間、東京神田の
東京古書会館にて古書オークション「明治古典会七夕古書大入札会」を開催します。

このオークションは、普段は資格を持つ業者しか出入りができない東京古書会館の
市会場に、一般の方も入ることができる限られた機会です。当日は、有名作家の原
稿・書簡・初版本、美術・工芸関係書、近代資料、雑誌、ポスター、錦絵・版画、
古地図、和本・古文書などオリジナルな、江戸期以前から現在までの約2,000点の
文化資料が一堂に会します。

本オークションのシステムは、まず2日間(7/4、5)の「一般プレビュー(下見展
観)」で出品物を一般のお客様にご覧いただきます。3日目の「入札会」では、委
託を受けた組合加盟の古書業者がお客様の希望価格で代理入札し、最高値をつけ
た方が落札する、という流れになります。

本オークションでは、古書の専門家がお客様のご相談にきめ細やかに応じますので
値段をどうつけたらいいのかわからない初心者の方でも、安心して入札価格を決め
ていただけます。※一般の方は6日の「入札会」にはご入場いただけません。

目録には「入札最低価格」が万単位で表示されております。これらは各々の出品者
が設定したものです。この価格以上であれば取引が成立いたします。ご注文の際に
は表示金額以上をお申し付けください。

【入札ご希望の方は】こちら迄 mailto:info@bunsei.co.jp

【落札品について】
落札された品は、入札代行業者よりお客様に納品いたします。その際、落札価格の
10%程度の手数料を申し受けます。

【平成26年 第49回 七夕古書大入札会】 ご案内ホームページ
トップページ   http://meijikotenkai.com/2014/
七夕のシステム http://meijikotenkai.com/2014/system.php
明治古典会info http://meijikotenkai.com/2014/info.php
特選目録抄     http://meijikotenkai.com/2014/catalog.php

→ コメント(0)タグ :