本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 4

出版物

「初期在北米日本人の記録」第4期

2011年08月24日 · コメント(0) · 出版物, 古書, 復刻版

  第2回配本9月刊行予定   刊行番号:146-1/11   在米婦人の友 Vol. 2#7号, 10号, 3#4号, 5号, 6号, 5#1号, Vol. 7#9号, 10#3 […]

[続きを読む →]

タグ :

Fore-Edge Painting ① 小口装飾の周辺について

2011年06月06日 · コメント(0) · 出版物, 古書, 復刻版, 新刊, 洋古書

本が書店の棚に並び、平台に積み上げられた時、本の一番目立つ場所はカバーの背であり、表カバーと裏カバーの3面である事に間違いはない。カバーがあれば、その中の本の背、表表紙と裏表紙は大概質素な装丁が普通になり堅牢さを主眼に置 […]

[続きを読む →]

タグ :

出版目録 [A Publishing Catalogue]

2011年05月30日 · コメント(0) · 出版物, 復刻版, 新刊

文生書院 出版目録 2011       2011年6月上旬に弊社の出版目録を初めて発表 致します。初期のオフセット印刷によるものから、現在の オンデマンド印刷まで、32ページにわたります。 […]

[続きを読む →]

タグ :

北方資料3点

2011年02月28日 · コメント(0) · 出版物, 古書

☆シベリア出兵写真集7種と絵葉書 1905年の日露戦争終結の後、1914年から第一次世界大戦が始まり、ロシアも連合軍側で参戦したが、国内情勢が険悪化して、1917年遂に革命が勃発。連合国側は欧州戦で手が離せず、イギリス・ […]

[続きを読む →]

タグ :

報道写真 (日露戦争に於ける従軍記者達) ⑤

2011年01月18日 · コメント(0) · 出版物, 古書, 新刊, 洋古書

集め始めた日露戦争従軍記者および写真家の写真は1-2回の記載で済まそうとしたのですが、掲載し切れづ、今回でも終わりそうになかった。特にイタリア人記者のダッダ侯爵は多数の写真を残されていると言う話を聞いているが未見であり非 […]

[続きを読む →]

タグ :

報道写真 (日露戦争に於ける従軍記者達) ④

2011年01月12日 · コメント(1) · 出版物, 古書, 新刊, 洋古書

我々は、「澪標の会」とともに『坂の上の雲』を熟読しながら、1000冊以上の内外の書籍や雑誌を集めて日露戦争を研究し,手始めに『Fight for Freedom』全3巻等々9種類の復刻版を出版した。その中で、写真の持つ重 […]

[続きを読む →]

タグ :

報道写真 (日露戦争に於ける従軍記者達) ③

2011年01月12日 · コメント(0) · 出版物, 古書, 新刊, 洋古書

日露戦争は欧米先進諸国が直接に関与する戦争ではなかったですが、帝国主義の潮流の中で、各国の思惑によって多様な駆け引きが行われた。特に陸軍の最強国であった大国ロシアとの戦争であり、陸戦は今までにない大規模なものとなり、近代 […]

[続きを読む →]

タグ :

初期在北米日本人の記録 第4期第一回配本開始

2010年11月29日 · コメント(0) · 出版物

第4期:第一回配本開始 ご案内 長らくお待たせいたしました。第4期刊行分の第一回配本を下記の3冊といたします。2010年12月中に刊行すべく只今準備致しております。 刊行番号  冊数  &# […]

[続きを読む →]

タグ :

新訳 『リバウからツシマへ』-バルチック艦隊技術将校ポリトゥスキーの日記-

2010年11月17日 · コメント(0) · 出版物

司馬遼太朗の代表作とも言われる『坂の上の雲』。去年の暮れから3部構成を3年にわたって、NHKで放映されています。その第2部が12月から始まります。 それに併せてではないですが、弊社では『坂の上の雲』にちなんだ出版物を刊行 […]

[続きを読む →]

タグ :

御雇外国人ヘンリー・ダイアー

2010年11月10日 · コメント(1) · 出版物

御雇(お雇い)外国人は、幕末から明治にかけて、「殖産興業」などを目的として、欧米の先進技術や学問、制度を輸入するために雇用された欧米人です。江戸幕府や各藩、明治政府や各地の富豪によって招聘されました。 幕末に各藩が競って […]

[続きを読む →]

タグ :