本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 2

ワークショップの開催ご案内

2014年09月19日 · コメント(0) · 未分類

● 20世紀メディア研究所・NPO法人インテリジェンス研究所共催 ●

「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念および

新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップのお知らせ

 

「20世紀メディア情報データベース」が有料化から一年が経過し、プランゲ文庫所蔵の雑誌資料をもとにした  新曜社『占領期生活世相誌資料』第一巻「敗戦と暮らし」 (http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1402-7.htm)  がこの夏に刊行されましたのを記念してワークショップを開催することになりました。
以下の要領ですので、ぜひご参加下さい。

 

日時:10月11日(土曜日)午後1時半~16時

場所:早稲田キャンパス 1号館2階 現代政治経済研究所会議室

 

概要:

①山本武利(NPO法人インテリジェンス研究所会長)挨拶と趣旨説明
     (13:30~13:50)

②永井良和(関西大学教授)講演 (13:50~14:50)
     「「資料探し」の変革~プランゲ文庫で「地方の風俗」を読む~」

③土屋礼子(早稲田大学教授)解説 (14:50~15:30)
     「20世紀メディア情報データベース」の活用方法について

④質疑応答・ディスカッション(15:30~16:00)

 

なお、ご参加の方には占領期研究に役立つ用語集を限定記念品として配布する予定です。

『占領期米語・GHQ略語集』

Shingo01-IMG_0057

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0062IMG_0060

 

本書は昭和21年4月に実用英語会話学院出版部より三輪武久著
「スラングと進駐軍略語集」
(New Words and Essential Abbreviations)
として出版されたものです。 占領期研究の必需本として解説者の
ご蔵書をお借りして限定復刻をし、新規に解説とGHQインテリジェンス
略語表を付けました。 現在では入手が非常に困難になっており,
古書店には偶にしか出て来ず,出てきても2万円前後の価格で
あります。

尚、数に限りがあり,準備の都合上、勝手ですが,下記までご出席の旨
をご一報いただけますれば幸いです。 宜しくお願いもうしあげます。

ご連絡先: info@bunsei.co.jp   Fax: (03) 3811-0296 小沼まで

 

又、三輪武久氏は「20世紀メディア情報データベース」で検索
致しますと氏が編集長をされていた「時事英語研究」時事通信社
を中心にして52件も登録が御座いました。

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする