本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 2

文生だより (文生書院メールマガジン) 第六十六号 (7月25日)

2014年08月07日 · コメント(0) · メルマガ

main-d  文生だより (文生書院メールマガジン)
  最新刊の案内や古書新入庫、イベント情報、連載など。
  毎月10日、25日に発行しています。
  【読者募集中(無料)・お申込は以下まで】
  http://www.bunsei.co.jp/ja/2011-11-28-02-07-40.html

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                    文生だより (文生書院メールマガジン)
                                                               第六十六号
  毎月10日/25日発行                                          2014年7月25日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
  は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
  また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ◇ 目次
    1. 新着古書
       蚕糸・生糸関係古書(単行本・雑誌/叢書)《ブックリスト・オン・デマンド》
       企業雑誌類(1)主に三菱と経団連関係雑誌《ブックリスト・オン・デマンド》
    2. Recent Acquisitions of Small but unique sets 最近の新入庫品ご案内(13)
        33) 東海道中膝栗毛  (内題「滑稽五十三駅」)
        34) 装剣奇賞
    3. イベント情報
       ◇長崎県立長崎図書館
           講演「六九年目の『長崎・そのときの被爆少女』
                                  -『雅子斃れず』新資料などを紹介しながら」
           長崎ゆかりの文学展「原爆文学展」
           展示コーナー『石田壽ひさしと長崎』
       ◇昭和館
           [特別企画展] 空襲とくらし ~そのとき、人々は・・・~
    4. 冊子体目録『歴史・地方史・宗教・民俗特集号』【7月1日発行 無料贈呈】
    5. 古書の買い取りを致しています
       ○ 重点探索書:2万円で買い取ります『中国哲学とヨーロッパの哲学者[下]』
    6. ブックリスト・オン・デマンド:【無料進呈】随時在庫リスト製作します

        ~ Facebookで最新情報を発信しています。是非ご覧ください ~
https://www.facebook.com/bunseishoin

──────────────────────────────────────
  ◆ 刊行案内
──────────────────────────────────────
  ■ 蚕糸・生糸関係古書 (単行本・雑誌/叢書) 《ブックリスト・オン・デマンド》

  【単行本】キーワード”生糸、蚕糸、蚕、製糸、繭、養蚕、桑、桑園、絹、絹糸”
  日本の近代化の黎明期において主導的な役割を果たした「蚕糸・生糸」。関連する
  書籍をBooklist on Demand方式で選び出した600余点の内、今回はその前半部分310
  点をご案内申し上げます。各点の詳細は下記ご覧ください。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1204-shi1.html
  【雑誌/叢書】
  日本の近代化の黎明期において主導的な役割を果たした「蚕糸・生糸」に関する雑
  誌/叢書を在庫より選び、此処にご案内申し上げます。全68点、在庫は殆ど1組のみ
  です。各点詳細および、画像は以下ご覧ください。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1205-shi2.html
  【関連資料】
  『速水堅曹資料集 -富岡製糸所長とその前後記-』
   編集:速水美智子   解題:内海孝    \8,200 (税別)    ISBN978-4-89253-519-2
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/1200-kenso.html

  ■ 企業雑誌類(1) 主に三菱と経団連関係雑誌 《ブックリスト・オン・デマンド》

  雑誌には色々な種類があります。今までは学会誌・学術紀要類を中心とした雑誌類
  が古書市場では主流でありました。しかし、傍系と思われた雑誌の中に、より現実
  に即した事実を記載している雑誌類があります。
  それ等の一つが企業雑誌であり業界雑誌であり、組合雑誌であると思います。一般
  論として言えば、理論より実務が中心となり、時代を経ることによって、その実務
  がより正確なアーカイブ・レコードに昇華してきていると思われます。
  出版部数等は判りませんが、これらの雑誌類を保存したり保管する方が少なく、古
  書市場にも余り出てきません。是非とも、ご研究にお役立て頂ければ幸甚です。
  全20点の詳細、画像は以下ご覧ください。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1193-kigyou.html
  【関連資料】
  『戦前三菱商事の在米活動』-改題訂正復刻版『総合商社の研究』-
   川邉信雄 著    解題 内海孝   \5,000円 (税別)    ISBN 978-4-89253-494-2
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/951-senzen.html

                    ~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~
                 【ブックリスト・オン・デマンド 無料進呈】
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp
         ◆◆ ブックリスト・オン・デマンド の ロゴができました ◆◆

──────────────────────────────────────
  ◆ Recent Acquisitions of Small but unique sets ~最近の新入庫品ご案内(13)
──────────────────────────────────────
       最近入手した古書のうち小さいけれどユニークなものを集めました。
                     少しずつご案内させていただきます。

  33) 東海道中膝栗毛 (内題「滑稽五十三駅」) 十返舎一九著、無刊記、江戸末期刊
      一部題簽なし  全23冊 17.5cmx11.5cm 第8冊下の上部破損あり
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#3

  34) 装剣奇賞   稻葉通龍新右衛門著  前川善兵衛 (阪府)
      天明元年(1781) 22cmx15cm 全7冊  付録の中に根附師名譜あり
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#4

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■ 長崎県立長崎図書館

  ◇ 第32回(平成26年度第2回) 県立長崎図書館講座 ◇
  講演「六九年目の『長崎・そのときの被爆少女』
                              -『雅子斃れず』新資料などを紹介しながら」
  長崎ゆかりの文学展第2回企画展「原爆文学展」に連動した文学講座である。『雅子
  斃れず』は、県立長崎高等女学校の学生で、学徒動員中に被爆した石田(現姓柳川)
  雅子が綴った被爆体験記である。治療に専心する病床の上で書かれた手記は、兄の
  石田穰一が発行していた家族新聞「石田新聞」に連載される。そして、父の石田壽は
  その出版のために、連合軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP)検閲局と掛け合うなど懸
  命に力を尽くす。当時十四歳の少女が、被爆後約二ヵ月という早い時期に長崎原爆
  の体験を記録した手記は他に類例のない作品と言える。
  本講座の講師である横手一彦氏は、石田家の協力のもと関係資料を整理し、調査研
  究の成果を「長崎・そのときの被爆少女~六五年目の『雅子斃れず』~」(時事通信
  社・2010年)にまとめた。それ以降に発見された新資料も紹介しながら、『雅子斃
  れず』の成立事情やその手記が現代に問いかけるものについて横手氏にお話をして
  いただく。

   講師:横手 一彦氏(長崎総合科学大学教授)
   日時:平成26年7月26日(土)13:30~15:30
   場所:長崎県立長崎図書館  2階講堂  〔入場無料・申し込み不要〕
         ※講座終了後15:45より新発見の石田壽(雅子の父)被爆証言音声テープを
           放送します。
   詳細はこちら http://www.lib.pref.nagasaki.jp/event/
   案内PDF http://www.lib.pref.nagasaki.jp/event/pdf/koza_H26_2.pdf

  ◇ 平成26年度 長崎ゆかりの文学展 第2回企画展 ◇
  「原爆文学展」
  長い時間をかけて多彩に深く展開する「長崎の原爆文学」作品を紹介し、関連資料
  を展示します。林京子、佐多稲子、福田須磨子、山田かん、竹山広などの貴重資料
  や著書、さらに被爆体験記『雅子斃れず』(石田雅子著)関連資料を展示します。

   期間:平成26年7月8日(火)~平成26年8月30日(土)
  場所:長崎県立長崎図書館  4階郷土資料展示室  〔入場無料〕
   開館時間:9:30~17:00  休館日  毎週月曜日及び月末日
   詳細はこちら http://www.lib.pref.nagasaki.jp/library/index.html#01
   案内PDF http://www.lib.pref.nagasaki.jp/library/pdf/event/H26yukari_2.pdf

  ◇ 2階ロビー展示 ◇
  『石田壽ひさしと長崎』
  14歳の少女石田雅子が綴った被爆体験記『雅子斃れず(まさこたおれず)』はGHQ/
  SCAPの検閲により出版が差し止められる。雅子の父・壽はこれを世に出すために動
  いた。また、長崎裁判所所長であった石田壽は、長崎在任中、長崎ユネスコ協力会
  長などを務めるなど精力的に文化活動を行った。
  被爆後の長崎の地に根ざした石田壽のさまざまな活動を紹介します。

   期間:平成26年7月8日(火)~平成26年8月30日(土)
   場所:長崎県立長崎図書館  2階ロビー  〔入場無料〕
   詳細はこちら http://www.lib.pref.nagasaki.jp/guide/tenji.html#robby2

  ■ 昭和館 「特別企画展」 空襲とくらし ~そのとき、人々は・・・~
    このたび昭和館では、「空襲とくらし~そのとき、人々は・・・~」と題して、
  特別企画展を開催することとなりました。
    今から70年前の昭和19年(1944)6月、北九州地域に空襲がありました。それか
  ら軍需工場や施設などに本格的な空襲が始まり、19年末からは都市市街地への空襲
  により、銃後の人々にも多くの人的・物的被害が出ました。
    政府は当初から空襲による木造家屋への被害を予想し、被害を最小限にするため
  の灯火管制や消防、防毒などの防空訓練が行われました。しかし、都市部への空襲
  が確実視されるようになると、政府は人々に縁故疎開をすすめ、疎開先がない大都
  市の国民学校児童たちには学童集団疎開を決定しました。
    実際の空襲は多大な人的・物的被害となり、連日の空襲で都市は廃墟と化しまし
  た。20年8月15日の終戦により、人々は空襲に怯えることのない日を取り戻しまし
  た。しかし、それは復興への長い道のりの第一歩でした。
    この特別企画展では、空襲による被害を少なくするための様々な準備や工夫、疎
  開制度をはじめ、想定以上だった実際の空襲被害などを、実物資料や写真、手記な
  どを通して紹介します。

  日時/会場: 平成26年7月26日(土) ~ 8月31日(日)  昭和館3階 特別企画展会場
  詳細はこちら : http://www.showakan.go.jp/events/kikakuten/index.html

  ◎ 昭和館 ホームページ http://www.showakan.go.jp/

──────────────────────────────────────
  ◆ 冊子体目録『歴史・地方史・宗教・民俗特集号』復刊7号(260号)
──────────────────────────────────────
         ◆ 【贈呈:送料無料】 7月1日発行 一部写真・解説を掲載 ◆
    ご希望の方は mailto:info@bunsei.co.jp までお送り先をお知らせください。
          送料無料でお送りいたします。ご連絡お待ちしております。
            ◆ 若干残部ございます。お早めにお申込ください ◆

    第1章  新収品              369       第2章  西洋史・東洋史    234
    第3章  日本史              346       第4章  地理・郷土関係    274
    第5章  観光案内・名所案内  149       第6章  民俗              360
    第7章  宗教                409       第8章  思想哲学          258
    第9章  遺跡発掘調査報告書  243       第10章 演劇・映画・音楽  170
    第11章 芸術・美術・工芸    242       第12章 国文学・文学      290
    第13章 地方史             3789       第14章 全集              304
    第15章 叢書                779       第16章 雑誌             1280

    【文生書院:冊子体目録(復刊) 既刊一覧】
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/list-of-old-books.html

──────────────────────────────────────
  ◆ 古書の買い取りを致しています
──────────────────────────────────────
  ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
  たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
  弊社では常時ご相談をお待ちしております。
  もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
  です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
  こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
  りは無料で承ります。
                        『公共図書館様・大学図書館様』
  重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
  らご相談ご一報ください。

【重点探索書:状態が良いものは2万円にて買い取りいたします】
                                      ~情報がありましたらお知らせください~
  『中国哲学とヨーロッパの哲学者[下]』 堀池信夫 明治書院 2002年03月

──────────────────────────────────────
  ◆ ブックリスト・オン・デマンド:【無料進呈】随時在庫リスト製作します
──────────────────────────────────────
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp

【リストの例】下記リストは古い情報も含みます。売り切れの際はご容赦下さい。
  * 朝鮮半島関係古書在庫リスト(1)~(5)      * 映画雑誌(バックナンバー)
  * 地方史/郷土史                           * 震災関連資料リスト
  * 観光・旅行関連資料リスト                * 競馬関連資料リスト
  * 鉄道関連資料リスト                      * 絵本関連リスト
  * オリンピック関連リスト                  * 映画関連リスト (単行本)
  * 日本占領期関連リスト(復刻,雑誌,単行本)  * 各県”地方誌・郷土史”関連リスト
  * “写真集” 関連リスト

  詳細は http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1118-ond.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
               ・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
        ・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
     ・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                            文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
                         本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
                  メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmagazine.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする