本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 2

布哇(ハワイ)貴重資料解説(3) 『布哇日本人發展史』

2012年03月23日 · コメント(0) · 古書, 復刻版

英文書名:Development of the Japanese in Hawaii

附録:漂流談 〔真栄館 森田榮/著〕

揮毫は海軍大将出羽重遠の「国の平和と発展とを保証寿るものは只力あるのみ」、前布哇総領事永瀧久吉「須知」とであり、序文は布哇領事有田八郎と粒揃いである。

有田は、本書をして「日本人に関する空前の好著たり」と言わしめた。私も同感である。折り込みの布哇地図(カラー印刷)一葉あり。貴重な歴史写真が豊富であるのは、恐らく著者の森田栄(愛媛県出身・米領布哇県オアフ島住民)が有能な写真師で、発行所「真栄館」は彼の経営する写真館の別看板であったことを想えば、充分に納得が行くというものである。

附録は「漂流談」とあって禁転載とも。内容は中浜万次郎一行の漂流関係文書集である。本書は大正4年の出版物で、明治元年の出稼ぎ布哇渡航から数えて彼等の「50年記念史」でもあった。奥付けに「正価参弗」とある。

hawai3

著者の森田榮は真栄館という写真館のオーナーであり、同所は本書の発行所でもあります。目次より:日布間の歴史的関係、ハワイに於ける日本人の地位、地理、歴史、人口、布哇の政體、移民、布哇農産業、商業、工業、金融機関、宗教、教育、日本官廳、新聞雑誌、團體、布哇の日本人、重要時事、布哇と帝国軍艦、同胞と社会時事條約及法律、附録:漂流談。

866p.+題字2p.+序(有田八郎)/凡例12p.+地図(カラー)1葉+目次8p.+写真24p.+広告20p.

【文生書院:復刻版『初期在北米日本人の記録』に収録されています】

ISBN 4-89253-227-4

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする