本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 2

フランス料理コレクション

2010年11月19日 · コメント(0) · 古書

最近ではB級グルメなどが流行っていますが、ほんの少し前の90年代にはイタ飯ブームがあり、その時にイタリア料理店、フランス料理店がたくさん増えました。
また、3年程前からは、ミシュラン東京が出版されるなど、『グルメ』と言う
キーワードが日常にだいぶ浸透しています。
そこで、先週末に紹介致しました
ワインコレクションに続き、飲食繋がりでフランス料理コレクションのご紹介をしたいと思います。
全部で214点(259冊)ございます。ここでは全てのご紹介は出来ませんので、おもしろそうな本を5点だけ紹介したいと思います。
(AO)
(フランス料理の本だけではなく、日本料理や中国料理などの本も多少入っています)

  1. 現代レストラン体系 -サーヴィスの理論と実践-
    梶井 啓正/ファイブ
    タイトルにあるように、レストランとしての給仕の仕方などが写真付きで説明されている本
  2. 美食三昧 -ロートレックの料理書-
    トゥールーズ=ロートレック・モーリス・ジョアイヤン/座右宝刊行会編集部
    ロートレックは自ら腕をふるって新しい創作料理を見い出すことに限りない情熱を傾けていた大変な食道楽としても知られています。
    この本は、工夫されたものから即興的なものまで数多いロートレックのメニューから約200点を選びまとめたものです。
    表紙も綺麗で、パッと見では料理本だとは思わないと思います。
  3. 新フランス料理 -グルメのための美食料理-
    ミッシェル・ゲラール・石鍋 裕/柴田書店
    まさに今回の紹介にふさわしい本かと……。
  4. エスコフィエのメニューブック
    オーギュスト・エスコフィエ・山本 直文/柴田書店
    一度にすべての料理を供するサービスが主流だったフランス料理に、コースメニューを導入した事で知られているエスコフィエの
    メニューが紹介されている本。
  5. ジビエ・ヴォライユ料理 -猟鳥獣と飼育鳥-
    ヴァルター・ヴィッケル・ルネ・クラメール/三洋出版貿易出版部
    そろそろ寒くなって来たのでジビエの時期です。
    ジビエとはフランス料理の用語で、狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣の事を言います。日本で言うとマタギ料理などが近いかもしれません。そのジビエのレシピ集になります。

詳細等はこちらから御覧になれます

.

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする