本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 2

教導立志基

2010年10月04日 · コメント(0) · 古書

明治16年(1883)から明治22年(1889)にわたって刊行された歴史教
訓的
シリーズ(教訓絵)で、小林清親、月岡芳年、水野年方、井上安治
(探景)
などが筆を執っています。  
ブログでは一部の紹介になります。HPの方には,この他に約30枚近くを載せております。
                IMG_0010   IMG_0021
                           (上毛野形名)                          (細川幽斎)

教訓絵とは、江戸時代から明治時代に描かれた浮世絵の様式のひとつ
です。女性の一生に起こり得る様々な場面を想定して、その時の心構え
や教訓として何かを教えるための浮世絵を指します。一流の浮世絵師が
筆を取ったものがあり、美しい絵本として眺めて楽しめ、女性に限らず多くの人々に親しまれたようです。
                 IMG_0008   IMG_0018
                             (曾我兄弟)                          (徳川竹千代)

この『教導立志基』には徳川竹千代、織田信長、菅原道真、徳川慶喜、高杉晋作などの歴史の偉人が描かれてます。
今回紹介するのは明治35年に刷られたものになります。 
                 IMG_0026   IMG_0035
                              (名和長年)                           (塙保己一)                
                                                                                                         
(AO)

ご購入はこちらからお願い致します

.

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする