本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 1

文生だより (文生書院メールマガジン) 第七十三号 (11月10日)

2015年01月08日 · メルマガ

main-d  文生だより (文生書院メールマガジン)
  最新刊の案内や古書新入庫、イベント情報、連載など。
  毎月10日、25日に発行しています。
  【読者募集中(無料)・お申込は以下まで】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2011-11-28-02-07-40.html

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                    文生だより (文生書院メールマガジン)
                                                               第七十三号
  毎月10日/25日発行                                         2014年11月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
  は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
  また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ◇ 目次
    1. 刊行案内
         ~初期在北米日本人の記録 第四期 【2014年11月13日刊行】~
        『面白い桑港』/『大博と桑港及び其附近』合冊  北米編154
        『北米游學案内』/『北米巡禮三十三ヶ所』合冊  北米編155
        『北米視察記』                               北米編156
        『半僕全集』                                 北米編157
        『市俄古進歩一世紀萬國博覽會記念寫眞帖』     北米編158
    2. 新着古書
         SCOTLAND 【スコットランドに関する個人蔵書コレクション】
         日本屏風絵集成 全18巻が入荷
         美容関係雑誌(香料・皮膚と美容など 十四誌)
         営業報告書コレクション 三種
    3. イベント情報
       ◇「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念 および
          新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップ【in 関西】
           ◆『占領期米語・GHQ 略語集』無料配布【まだご応募いただけます】◆
       ◇ 新三木会
          [第52回 講演会] 『知識創造企業について』 講師:竹内弘高氏
       ◇ しょうけい館
          第7回ミニ展示「上田毅八郎氏寄贈作品展(2)」の御案内
    4.【古書の買い取りを致しています】
    5.【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します

        ~ Facebookで最新情報を発信しています。是非ご覧ください ~
https://www.facebook.com/bunseishoin

──────────────────────────────────────
  ◆ 刊行案内
──────────────────────────────────────
  ■「初期在北米日本人の記録」 第四期 第六回          【2014年11月13日刊行】

     北米編154:『面白い桑港』/『大博と桑港及び其附近』合冊
                                      ¥11,000(税別) ISBN978-4-89253-565-9
     北米編155:『北米游學案内』/『北米巡禮三十三ヶ所』合冊
                                      ¥11,000(税別) ISBN978-4-89253-566-6
     北米編156:『北米視察記』         ¥10,000(税別) ISBN978-4-89253-567-3
     北米編157:『半僕全集』           ¥20,000(税別) ISBN978-4-89253-568-0
     北米編158:『市俄古進歩一世紀萬國博覽會記念寫眞帖』 
                                       ¥6,400(税別) ISBN978-4-89253-569-7
【解説・表紙書影・内容サンプルはこちら】
http://www.bunsei.co.jp/ja/component/content/article/64-zaih/1244-4-6.html
【第四期刊行予定リストはこちら】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/584-4th.html
                    ~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~
               Publications of Early Japanese in North America
                        【 初期在北米日本人の記録 】
    既刊:第一期から第四期(北米編132 冊 布哇編26 冊 別輯4 冊 計162 冊)
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/161-zaihokubei.html

──────────────────────────────────────
  ◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
  ■ SCOTLAND 【スコットランドに関する個人蔵書コレクション】
     The scholarly reference library of 400 titles formed by Mr Iain Orr
                         formerly President of St. Andrew’s Literary Society

         THE ARTS, CULTURE AND TRADITIONS, ECONOMICS AND GEOGRAPHY,
       ENLIGHTENMENT, LANGUAGE AND LITERATURE, MIGRATION, PHILOSOPHY,
                  RELIGION, THOUGHT, AND REFERENCE WORKS

  9月18日行われましたスコットランド独立住民投票は、投票率84.5%で賛成44.7%、
  反対55.3%の結果になり、英国連邦の一員として残留が決定されました。しかしそ
  の過程では、独立可能ではないかという憶測が優勢を占める時期もあったかと思い
  ます。世界中がその原因について、北海油田の利権、倫敦一極集中への批判、欧州
  連合への思惑の違い等々その理由を列挙しておりました。しかし、その真因は1707
  年の合併以来、長い年月に渡ってスコットランド民衆の心に覆い隠されてきた感情
  に由来しているものと思われます。
  Iain Orr氏という著名な外交官(在任期間1968-2002)で、ioDiplomacyと言う言葉の
  創始者として活躍された方が長年にわたり個人的に集められた、スコットランド人
  に依るスコットランドに関する、本当に個人的なコレクションです。それ故、その
  内容は多岐にわたり、スコットランドを多角的、或いは多面的に理解するためには
  必要と思われる400点のコレクションであります。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1232-scotland.html
  ホームページに収録書籍画像・全400点の明細リスト(PDF)を掲載。

  ■ 日本屏風絵集成 全18巻が入荷
  『日本屏風絵集成』に収録している作品はカラー図版で掲載しています。但し、諸
  般の事情により単色写真の入手にとどまった作品は単色図版で掲載しています。別
  巻「屏風絵大鑑」は明治43年以降昭和18年までの諸家『古美術入札売立目録』の中
  に見る屏風絵の遺品を単色図版で収録しています。図版のネームには、作品名、筆
  者、材質、形態、法量、指定、所蔵者が明記しています。月報は17冊揃いです。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1227-nihonbyoubuesyusei.html
  ホームページに書影を掲載。

  ■ 美容関係雑誌(香料・皮膚と美容など 十四誌)
     ~美容関係雑誌が入荷しました~
  ○ 季刊雑誌 CREABEAUX(クレアボー)/フレグランスジャーナル社
  ○ 季刊雑誌 皮膚と美容/日本毛筆科学協会
  ○ FRAGRANCE JOURNAL/フレグランスジャーナル社
  ○ 季刊雑誌  香料・香りの本/日本香料協会
  ○ ESTHETIQUE (エステティック)/日本エステティック協会
  ○ CIR(COSMETIC INFORMATION RESESRCH)/フレグランスジャーナル社
  ○ JAPAN AROMATERAPY/日本アロマテラピー協会
  ○ Journal of Japanese Cosmetic Science Society/日本香粧品科学会
  ○ COSMETICS IN JAPAN (日本の化粧品総覧)/週刊粧業出版局
  ○ 日本皮膚科学会雑誌         ○ 美容世界/美容世界社  ○ 形成外科/克誠堂
  ○ 化粧文化/ポーラ文化研究所 ○ 日本形成外科学会会誌
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1236-biyou-zassi.html
  ホームページに各誌在庫詳細・各誌価格・書影を掲載。

  ■ 営業報告書コレクション 三種
  ○ 各銀行営業報告書コレクション  89種類 明治24年-昭和30年  305冊
  この銀行営業報告書コレクションは、アイウエオ順で見れば、第十五銀行から陸中
  銀行迄89行の営業報告書、設立趣意書、定款、株主名簿でございます。又年代的に
  言えば、上田銀行:実際考課状20回上(明治24年)から日本銀行:定款(昭和30年)迄で
  ございます。各行の報告書は揃ってはおりませんが、大正期から昭和初期の部分が
  多く含まれております。           コレクション 一括割引価格 \800,000 (税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1241-ginkessan.html
  ホームページに書影・明細リスト(PDF)を掲載。

  ○ 各会社営業報告書コレクション(1) 102種 明治20年-昭和25年 262冊
  鉄道・運輸・電力・電気・ガス・鉄鋼・機械工業・各種製造業・紡績・製紙・印刷
  保険・商業                                            一括 \600,000 (税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1242-kaikessa1.html
  ホームページに書影・明細リスト(PDF)を掲載。

  ○ 各会社営業報告書コレクション(2) 157種 大正期-昭和戦前期を中心に 785冊
  営業(決算)報告書、株主名簿、定款、趣意書/目論見書/収支計算書/ 他
  瀧沢銀行営業報告書第24回(明治34年下)より大正製薬株式会社報告書第48回(昭和3
  1年)迄                                              一括 \1,500,000 (税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1243-kaikessa2.html
  ホームページに書影・明細リスト(PDF)を掲載。

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■      「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念 および
       新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップ【in 関西】
        〔20世紀メディア研究所・NPO法人インテリジェンス研究所共催〕

     ◆ ご参加の方には占領期研究に役立つ『占領期米語・GHQ 略語集』を ◆
                 ◆ 限定記念品として無料配布いたします ◆
         [お申込はこちら] http://www.bunsei.co.jp/ja/20thws.html

  日時:11月15日(土)12:30~14:30
  場所:大阪市立大学 大阪駅前第2ビル6階 文化交流センター 小セミナー室
        [地図] https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda
  概要:【定員20名・まだお申込いただけます】
        (1) 山本武利(NPO法人インテリジェンス研究所会長)
                              挨拶と趣旨説明(12:30~12:45)
        (2) 松永寛明(佛教大学社会学部講師)
                    「プランゲ文庫資料と犯罪社会学・法社会学」(12:45~13:15)
        (3) 中嶋晋平(関西大学非常勤講師)
                          「プランゲ文庫資料と私の研究:復員」(13:15~13:45)
        (4) 土屋礼子(早稲田大学教授)解説
          「20世紀メディア情報データベースの活用方法について」(13:45~14:15)
        (5) 質疑応答・ディスカッション                        (14:15~14:30)

  ■ 新三木会    [第52回 講演会] 『知識創造企業について』

  日時: 2014年11月20日(木) 13:00-14:30
  場所: 如水会館
  演題:『知識創造企業について』
  講師: 竹内弘高氏 ハーバード大学経営大学院教授、一橋大学名誉教授
  申込先:shinsanmokukai@gmail.com    受講料2000円 夫人1000円 学生無料
          資料・座席準備等もありますので、なるべく事前にお申込み願いします。

  専門はマーケティング・企業戦略など多岐にわたる。マッキャン・エリクソン、マ
  ッキンゼーにおける実務経験も有している。1995年(平成7年)に野中郁次郎氏と
  の共著で出版された「知識創造企業」(The Knowledge-CreatingCompany)は、世
  界的な評価を受け、全米出版家協会の「ベストブック・オブ・ザ・イヤー」に選ば
  れた。
  西洋では「知識」が個人的に生み出されるのに対し、日本は組織メンバー同士の交
  流の中で生みだされる「ラグビー方式」説く。バブル崩壊後に出版されたが、日本
  企業はいかにしてイノベーションのダイナミクスを作り出したかを振返り、低迷後
  の方向性模索にどう活かされるのかが今後の課題となる。
  これからはどんな企業も「知的創造」を続けて行かなければ生き残れない。米国か
  ら一時帰国しての講演。       
  ◎ 新三木会 ホームページ http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/
              今後の講演予定及び今までの講演 (PDF版 講演記録を掲載)
http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/kiroku.html

  ■ しょうけい館  第7回ミニ展示「上田毅八郎氏寄贈作品展(2)」の御案内

  第6回ミニ展示「上田毅八郎氏寄贈作品展」(~11月9日まで)には多くのご好評を
  頂いております。このミニ展示のために足を運んで下さる方もいらっしゃいますが
  ミニ展示コーナーは狭いスペースのため、一度にご覧頂ける点数も限られており、
  上田氏がご寄贈下さった史料のうち、ほんの一部しかお見せ出来ておりません。
  そこで、皆様にもっと多くの作品をご覧頂きたく、次回 第7回ミニ展示でも、上田
  氏の作品を展示致します!
  上田氏は船舶海洋画家として有名でいらっしゃいますが、陸の乗り物も多く描かれ
  ています。第7回ミニ展示ではテーマを「自動車」とし、クラシックカーが描かれ
  た作品を展示致します。

  第7回ミニ展示「上田毅八郎氏寄贈作品展(2)」
  期間:平成26年11月11日(火)~12月7日(日)
  会場:1階展示室企画展スペース
  詳細はこちら: http://www.shokeikan.go.jp/letter/letter.html
  また情報検索コーナーでは常時、平成22年度に撮影された上田氏の証言映像をご覧
  頂くことが出来ます。そちらもあわせて、是非ご覧下さい。
  ◎ しょうけい館 ホームページ http://www.shokeikan.go.jp/

──────────────────────────────────────
  ◆【古書の買い取りを致しています】
──────────────────────────────────────
  ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
  たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
  弊社では常時ご相談をお待ちしております。
  もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
  です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
  こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
  りは無料で承ります。
                       『公共図書館様・大学図書館様』
  重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
  らご相談ご一報ください。

──────────────────────────────────────
  ◆【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します
──────────────────────────────────────
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp

【リストの例】下記リストは古い情報も含みます。売り切れの際はご容赦下さい。
  * 朝鮮半島関係古書在庫リスト(1)~(5)      * 映画雑誌(バックナンバー)
  * 地方史/郷土史                           * 震災関連資料リスト
  * 観光・旅行関連資料リスト                * 競馬関連資料リスト
  * 鉄道関連資料リスト                      * 絵本関連リスト
  * オリンピック関連リスト                  * 映画関連リスト (単行本)
  * 日本占領期関連リスト(復刻,雑誌,単行本)  * 各県”地方誌・郷土史”関連リスト
  * “写真集” 関連リスト                     * 戦前戦後「国語読本」関連リスト
  * 戦前戦後「入試」関連リスト
  詳細は http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1118-ond.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
               ・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
        ・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
     ・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                            文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
                         本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
                  メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmagazine.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

→ コメント(0)タグ :

デジタル・フィルム・スキャナーとプランゲ文庫

2014年12月26日 · 代理店物

連合軍総司令部 (GHQ) による日本占領期、1945年~1949年に出版されたあらゆるメディアに検閲が行われましたが、その歴史的資料「プランゲ文庫」マイクロ版には当時の黒塗りなどが生々しく残されております。ある研究者の方との実験でデジタル・フィルム・スキャナー上で輝度/コントラストをデジタル処理することにより、その黒塗りにより削除された部分の解読もある程度可能となったという実例がございました。

プランゲ文庫 総目録

プランゲ文庫とは
http://www.bunsei.co.jp/ja/prange2013.html

占領期の雑誌・新聞情報:1945-1949
http://www.bunsei.co.jp/ja/hanbaidairi/dbviaweb/npo.html

都道府県別コンソーシアム
http://www.bunsei.co.jp/ja/todoufuken.html

konika

sl1000

デジタル・フィルム・スキャナー ご案内】

いままでマイクロフィルムの閲覧には大掛かりなアナログタイプのマイクロリーダー必要となっておりました。操作にはレンズの扱いなどの熟練が求められ、また画質調整はその都度紙へと出力することが必要となり、トナー代などのランニングコストが割高となりがちでした。

デジタル・フィルム・スキャナーはそのような運用上の扱いづらさを解決いたします。お手持ちのコンピュータに接続しディスプレイ上で画質調整を行えるほか、一般的なPC用 プリンターからその画像を印刷可能です。また、分かりやすいアイコンが表示される専用ソフトウェアが付属しますので、撮影状態の良くないフィルムも容易に調整が可能です。データはデジタルデータとしてコンピュータに蓄積されますのでUSBスティックなどに保存できます。

マイクロリーダーを始めて扱う方にも容易に操作でき、一方マイクロを駆使する研究者の方には従来諦めざるをえなかったフィルムの不明瞭部分を再現し研究活動をさらに深化させることができます。ぜひマイクロリーダーの買い換えご検討中の図書館様へお薦めさせていただきます。また省スペースで設置が可能ですので、学部事務室や研究室などへの導入にも最適です。

《詳しくはこちらのページへ》

SL1000の特徴
省スペースと高性能を両立「読み取り」をシンプルに

◆ 場所を選ばない軽量・小型デザイン 幅326mm×奥行425mm 重さ13.5kg。
◆ 6.8倍~54倍の超高倍率ズームを使用 電子ズーム併用時は105倍まで。
◆ 標準でフィッシュ、ジャケットフィルム、アパーチュアカード対応。
◆ オプション装着でロールやカートリッジフィルムなどの読み取りが可能。
◆ カラーCCDの採用 カラーマイクロフィルム画像の電子化が可能。
◆ PCとの接続は一般的なUSB2.0。
◆ コニカミノルタにより日本国内で開発・製造。手厚いアフターサービス。

SL-Touch for SL1000の特徴
タッチパネルディスプレイ対応、専用アプリケーション

◆ タッチパネルディスプレイ対応のSL-Touchで直感的に操作
◆ 各機能をグラフィカルなアイコンで表示し、画面下部に集約。
◆ 読み取っているフィルム画像と保存した画像のワンタッチ切り替え。
◆ 最大出力600dpi、さまざまな保存形態に対応。
◆ 読み取り画像の補正・画質調整機能を搭載。

→ コメント(0)タグ :

文生だより (文生書院メールマガジン) 第七十二号 (10月25日)

2014年12月25日 · メルマガ

main-d  文生だより (文生書院メールマガジン)
  最新刊の案内や古書新入庫、イベント情報、連載など。
  毎月10日、25日に発行しています。
  【読者募集中(無料)・お申込は以下まで】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2011-11-28-02-07-40.html

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                    文生だより (文生書院メールマガジン)
                                                               第七十二号
  毎月10日/25日発行                                         2014年10月24日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
  は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
  また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ◇ 目次
    1. 刊行案内
        『梶田半古口絵集 『薄氷遺稿』についても』
        『キネマ旬報 No.597-614 第21回配本』復刻版
    2. イベント情報
       ◇ 横浜開港資料館 [特別資料コーナー]  ジョセフ・ヒコと『海外新聞』
       ◇ インテリジェンス研究所    第8回諜報研究会 開催のご案内
       ◇「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念 および
          新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップ【in 関西】
            ◆ご参加の方に限定記念品『占領期米語・GHQ 略語集』無料配布◆
    3. 新着古書
         Seventh World Education Conference TOKYO 1937(第7回世界教育会議)
    4.【古書の買い取りを致しています】
    5.【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します

        ~ Facebookで最新情報を発信しています。是非ご覧ください ~
https://www.facebook.com/bunseishoin

──────────────────────────────────────
  ◆ 刊行案内
──────────────────────────────────────
  ■『梶田半古口絵集 『薄氷遺稿』についても』
     Kuchi-e  Hanga by Kajita Hanko The Posthumous Writings of Kitada Usurai
     山田奈々子 著   192頁  [カラーページ 88頁・カラー折り込み 1枚]
     6,000円(税別) ISBN978-4-89253-560-4  2014年11月1日発行

  ~はじめに~  山田奈々子
  本画家としても、挿絵・口絵画家としても存命中は高い知名度を保っていた梶田半
  古(1870‐1917)のことは一世紀たった今、完全に忘れ去られてしまっている。
  梶田半古という名前を目にすることが出来るのは、昭和時代の日本画壇の重鎮、小
  林古径・前田青邨・奥村土牛らの作品が展覧会に出品される時、彼らの師として名
  前が表記されているに過ぎない。
  口絵という言葉について逐一説明することも必要になってしまったこの頃、いかに
  口絵が明治時代に生まれた日本近代文学の作品にとっても、読者にとっても必要不
  可欠なものであったのかを述べる。
  小説に登場する人物を紹介するのが目的である口絵において、人物画を描くことで
  は右に出る画家のいなかった存在だった梶田半古が口絵の発展、隆盛に大きく貢献
  し、活躍したことを述べるものである。
  半古は従来の口絵の形式を踏襲するということにあき足らず、新風を吹き込み、い
  わゆるハイカラさん時代の先達として、十分な美意識、情緒感を持ち、新しい構図
  をふんだんに取り入れた新しい口絵を生み出したことも明記したいと思う。
  近代文学に口絵を描く画家には、古今東西を問わず文学の知識はもとより、文学的
  素質を持つことが要求される。元々文学青年であった半古がその条件をみたしてい
  たことはいうまでもないが、その文学熱が高じて、文壇デビューを果たしたばかり
  の才色兼備の女流作家・北田薄氷(1876‐1900)を見初め、相思相愛となり結婚し
  た。
  不幸にしてその結婚生活はわずか四年で薄氷の他界という結末を迎えたが、その一
  年後、薄氷の遺作をまとめ、半古自身が編集して一流の出版社である春陽堂から品
  の良い装幀で、隅々まで高級趣味の行き届いた遺稿集を出版した。
  『薄氷遺稿』という希少本には富岡永洗・寺崎広業・水野年方・鈴木華邨という大
  物口絵画家が友情的に口絵を描いている。それらも非常に珍しいことであるので取
  り上げて紹介する。
  忘れられている梶田半古が、ハイカラさん時代を作った元祖であることを再認識さ
  せ、見る者にノスタルジアの念を起させざるを得ないそのセンス。さらに、樋口一
  葉にも影響を与えたにもかかわらず、埋もれてしまって名前の読み方さえ忘れられ
  ている北田薄氷の作家歴も掘り起こして今一度日の目に当てること。懐古趣味かも
  しれないが、画壇上、文壇上において必要なものと考える。

http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/1238-kajitahanko.html
  ホームページに内容紹介、掲載作品一覧を掲載。

  山田奈々子著作 一覧
『武内桂舟口絵集』ISBN978-4-89253-520-8  6,000円 (税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/1063-keishu.html
『美人画口絵歳時記』ISBN978-4-89253-397-6  7,200円 (税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/125-bijinga.html
『口絵名作物語集』ISBN 4-89253-322-X  6,000円 (税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/127-meisaku.html
『木版口絵総覧』ISBN 4-89253-300-9  8,500円 (税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/128-souran.html

  ■『キネマ旬報 No.597-614』復刻版 昭和12年1月-6月 18冊 130,000円 (税別)
                                                  総目次集・附属論文1冊付

  『キネ旬』の思い出  有馬稲子(女優)~パンフレット解説より~
  キネ旬のベストテンといえば、役者や監督・スタッフにとって憧れの的、と同時に
  怖い存在でした。
  私の作品が初めてランクインされたのは、1954年「晩菊」(成瀬巳喜男 監督)で
  第七位。ところが1958年には「夜の鼓」(今井正監督)と「彼岸花」(小津安二郎
  監督)と、何と二作品がランクインされたのです。「夜の鼓」は三國連太郎さんを
  相手に今井正監督にしごき尽くされた。命がけの苦しい作品だっただけに嬉しさは
  ひとしおで、これが第六位。「彼岸花」は「東京暮色」に続いての小津作品だった
  ので張り切っていたのですが、撮影中はちょっと心穏やかではなかったのです。大
  映から客分として招いた山本富士子さんとの競演で、初のカラーでもあり監督も力
  が入ります。山本さんの衣裳は、着物作家として有名な浦野理一さんのうっとりす
  るような素晴らしい着物。それに引き換え私の衣裳は地味なグレーのセーターとス
  カート。なにこの違いはと内心穏やかではありませんでしたが、今見ると白い襟と
  白いボタンが清楚でシック。小津さんはちゃんと二人のコントラストでお互いが生
  きるように考えてらしたのです。
  1959年の「人間の条件」(小林正樹監督)が第五位。「浪花の恋の物語」(内田吐
  夢監督)が第七位。「はだかっ子」(田坂具隆監督)が第八位。「武士道残酷物語」
(今井忠監督)が第五位。いづれもビデオやDVDになっていますから、ぜひご覧
  になってください。女優としての一喜一憂がこめられた名作です。
  私の映画初出演は昭和26年(1951年)ですので、今回復刻される「キネマ旬報」昭
  和2年-15年(1927-1940年)に記事はありませんが、成瀬巳喜男・小津安二郎監督な
  ど懐かしい監督さんたちの若き日のご活躍の様子が掲載されています。このような
  映画資料の復刻版出版に映画人として心より賛辞をお送りいたします。

  【各配本の価格および既刊分情報は以下ご覧ください】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/528–2.html

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■ 横浜開港資料館 [特別資料コーナー]  ジョセフ・ヒコと『海外新聞』

    日本で最初の日本語新聞である『海外新聞』は、1864(元治元)年居留地141番で
  創刊されました。当初の名称は『新聞誌』、のち『海外新聞』と改題されました。
    『海外新聞』を発行したジョセフ・ヒコ(1837~1897)は、播磨国加古郡古宮村
(現在、兵庫県播磨町)に生まれています。1850(嘉永3)年13歳の時に遠州灘で遭
  難、アメリカの商船に救助されて、サンフランシスコに渡りました。
  1852年にマカオに送られますが、帰国の目途がたたずふたたびアメリカへ戻り、後
  援者を得て教育を受けました。やがてカトリックの洗礼を受けてジョセフを名乗り
  アメリカの市民権を得ています。そして、横浜が開港した1859 (安政6)年、アメリ
  カ領事館の通訳として帰国をはたしました。
    今年は『海外新聞』の創刊から150年を迎えます。今回の特別資料コーナーは、
  近年収集したものを中心に、ヒコ関係の資料を紹介します。

  会期:10月4日(土)~26日(日)
  場所:横浜開港資料館2階・特別資料コーナー

  詳細はこちら : http://www.kaikou.city.yokohama.jp/news/event-guide.html
  ◎ 横浜開港資料館ホームページ http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm

  ■ 第8回諜報研究会 開催のご案内    主催:NPO法人インテリジェンス研究所

  日時   : 平成26年10月25日(土) 14時30分~17時
  会場   : 早稲田大学1号館2階 現代政治經濟研究所会議室
  資料代 : 500円(NPO法人正会員・賛助会員・『Intelligence』購読会員、無料)
  懇親会 :研究会終了後、同じ会場にて開催いたします(参加費:1,000円)

  内容(報告者・題目):
    平山 周吉 氏
   『昭和天皇実録』から消えた昭和十六年九月六日御前会議における「よもの海」
    の「平和愛好の御精神」の謎-拙著『昭和天皇「よもの海」の謎』を手がかりに-
  原 勝洋 氏
    著書『暗号に敗れた日本』について(仮題)

  ※ ご参加希望の方は以下の事項(2.および3.は任意)をご記入のうえ電子メール
     mailto:npointelligence@gmail.comへ10月24日(金)19時迄にお申込み下さい。
     事前申込みなしでも参加できますが、準備の関係上、なるべく事前のお申込み
     をお願いいたします。
  件名:『第8回諜報研究会参加希望』
  申請者情報:
   1. ご氏名(ふりがな)   2. ご所属・ご職業・ご研究分野など
   3. 当研究所からの今後のご案内を希望される方はご連絡先
   4. 懇親会への参加・不参加(現時点でのご予定で構いません)
  ※ NPO法人インテリジェンス研究所 ホームページ http://npointelligence.com/
  ※ 過去の「諜報研究会」http://www.npointelligence.com/studies1.html

  ■      「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念 および
       新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップ【in 関西】

        〔20世紀メディア研究所・NPO法人インテリジェンス研究所共催〕

     ◆ ご参加の方には占領期研究に役立つ『占領期米語・GHQ 略語集』を ◆
                 ◆ 限定記念品として無料配布いたします ◆

  「20世紀メディア情報データベース」の有料化から一年が経過し、また、プランゲ
  文庫所蔵の雑誌資料をもとにした 新曜社『占領期生活世相誌資料』第一巻「敗戦
  と暮らし」がこの夏に刊行されたのを記念して、ワークショップを開催することに
  なりました。以下の要領ですので、ぜひご参加下さい。
                     [お申込はこちら] http://www.bunsei.co.jp/ja/20thws.html

  日時:11月15日(土)12:30~14:30
  場所:大阪市立大学 文化交流センター 小セミナー室
        [地図] https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda
  概要:【定員20名】
        (1) 山本武利(NPO法人インテリジェンス研究所会長)
                              挨拶と趣旨説明(12:30~12:45)
        (2) 松永寛明(佛教大学社会学部講師)
                            「プランゲ文庫資料と私の研究(仮)」(12:45~13:15)
        (3) 中嶋晋平(関西大学非常勤講師)
                            「プランゲ文庫資料と私の研究(仮)」(13:15~13:45)
        (4) 土屋礼子(早稲田大学教授)解説
          「20世紀メディア情報データベースの活用方法について」(13:45~14:15)
        (5) 質疑応答・ディスカッション                        (14:15~14:30)

      記念品資料準備の都合上、事前お申込のご一報いただけますと幸いです。
          お申込はこちら http://www.bunsei.co.jp/ja/20thws.html
      『占領期米語・GHQ 略語集』紹介・解説は弊社ブログご覧ください。
http://blog.bunsei.co.jp/2014/09/19/20dbws/

──────────────────────────────────────
  ◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
  ■ Seventh World Education Conference TOKYO 1937(第7回世界教育会議)
     album: Shirokiya Department Store /  photo: Tokyo Photo Service
  タイトルには第7回世界教育会議と英語で表記されています。写真はその様子を捉
  えたものになっています。加えて、このアルバムは1940年に開催予定されていた
  『紀元2600年日本万国博覧会』の招致案内にもなっています。
  日本政府は神武天皇が紀元前660年に初代の天皇に即位して2600年の節目の年に色
  々な世界的なイベントや式典などを企画しました。その1つが日本万国博覧会にな
  ります。その他にも東京オリンピックも計画されました。招致にも成功し前売り入
  場券の発行もしていましたが、日中戦争の長期化、第二次世界大戦の勃発などによ
  り中止となってしまいます。
  その万博開催の為に、万博協会会長に選ばれた王子製紙の社長でもあった藤原銀次
  郎によってこのアルバムは作られました。
  白木屋デパートでの発行。写真は全部で27枚あり、最後のページには写真のタイト
  ルが明記。また、万博の開催予定地の地図も載っています。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1222-swec.html
  ホームページに一部写真を掲載。

──────────────────────────────────────
  ◆【古書の買い取りを致しています】
──────────────────────────────────────
  ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
  たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
  弊社では常時ご相談をお待ちしております。
  もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
  です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
  こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
  りは無料で承ります。
                       『公共図書館様・大学図書館様』
  重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
  らご相談ご一報ください。

──────────────────────────────────────
  ◆【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します
──────────────────────────────────────
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp

【リストの例】下記リストは古い情報も含みます。売り切れの際はご容赦下さい。
  * 朝鮮半島関係古書在庫リスト(1)~(5)      * 映画雑誌(バックナンバー)
  * 地方史/郷土史                           * 震災関連資料リスト
  * 観光・旅行関連資料リスト                * 競馬関連資料リスト
  * 鉄道関連資料リスト                      * 絵本関連リスト
  * オリンピック関連リスト                  * 映画関連リスト (単行本)
  * 日本占領期関連リスト(復刻,雑誌,単行本)  * 各県”地方誌・郷土史”関連リスト
  * “写真集” 関連リスト                     * 戦前戦後「国語読本」関連リスト
  * 戦前戦後「入試」関連リスト
  詳細は http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1118-ond.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
               ・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
        ・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
     ・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                            文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
                         本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
                  メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmagazine.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

→ コメント(0)タグ :

英国馬術稀覯本2種

2014年11月06日 · 古書

1.   ASTLEY, John.

The art of riding, set foorth in a breefe treatise, with a due interpretation out of certeine places alledged out of Xenophon, and Gryson .  London, Henry Denham, 1584. 4. Gold-tooled red morocco (ca. 1890) by Riviere & son; rebacked, with the original backstrip laid down. 

2.  CAVENDISH, William, Duke of Newcastle and Gaspard de SAUNIER

A general system of horsemanship in all it’s branches. London, J. Brindley, 1743. 2 volumes bound as 1. 2
Volume 1 with a double-page engraved title-page, 42 double-page engraved plates, 6 engraved headpieces, 5 engraved historiated initials, over 40 woodcuts in text. Volume 2 with 20 engraved plates (10 full-page and 2 folding printed in sepia, 8 full-page printed in black), 2 engraved headpieces (1 in sepia), 1 engraved historiated initial in sepia. 18th-century mottled calf, re-backed with parts of the original gold-tooled spine laid down.[See image on inside backcover] 

【詳細解説・写真掲載。文生書院ホームページへ】

http://www.bunsei.co.jp/images/Collection/Foreign-7/00horsepamphs.jpg

馬術という言葉から連想されるものは、日本人の場合1932年ロスアンゼルス・オリンピック障害飛越競技で金メダルを取り、戦車第26連隊隊長として硫黄島で戦死された西 竹一中尉(当時)を思い起こされると思います。

もともと西洋では、ギリシャのアテネの歴史家・哲学者・軍人でありました Xenophonが西洋馬術の源流とみなされております。16世紀に入りますとヨーロッパ各地で馬術が盛んになり、1530年代、イタリア・ルネッサンス期のナポリ乗馬学校で教則本を書いた Federico Grisone が現れ、1572年神聖ローマ帝国皇帝マキシミリアン2世がアンダルシア馬を導入してウイーンにスペイン乗馬学校を創設しました。更に、18世紀になりますとフランスでフランソワ・ロビション・ドゥ・ラ・ゲリニエールが馬術競技の基礎を築き、その流はスペイン乗馬学校にも受け継がれて行きます。一方ドイツでは19世に入りますと、グスターフ・シュタインブレヒトが登場してドイツ馬術の全盛期を築きました。

英国においても、1540年頃チェスターで世界初の競馬競技が行われており、18世紀初頭には、アラブ種の馬との交配によりサラブレッド種を生んでいる馬術に於ける超先進国であり続けております。馬術では良く英国流と言われておりますが、その源流はJohn ASTLEYが1584年に書きました一番目の本に由来するものと思います。つまり、Xenophon やFederico Grisoneから受け継いだものを記述するだけでなく、彼独自に学んだものを加味しているようであります。更に、1743年William CAVENDISHによって書かれ2番目に案内致しております本は、より貴族的な観点を持って詳述された英国風馬術が展開されております。両書とも初版本は非常に稀にしか市場に出てきません。是非ともこの機会に世界的名著の初版本をお手元にお置き下されますようご案内申し上げます。

http://www.bunsei.co.jp/images/Collection/Foreign-7/astley05m.jpgThumbnail image

Thumbnail imageThumbnail image

 

→ コメント(0)タグ :

文生だより (文生書院メールマガジン) 第七十一号 (10月10日)

2014年11月04日 · メルマガ

main-d  文生だより (文生書院メールマガジン)
  最新刊の案内や古書新入庫、イベント情報、連載など。
  毎月10日、25日に発行しています。
  【読者募集中(無料)・お申込は以下まで】
  http://www.bunsei.co.jp/ja/2011-11-28-02-07-40.html

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                    文生だより (文生書院メールマガジン)
                                                              第七十一号
  毎月10日/25日発行                                         2014年10月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
  は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
  また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ◇ 目次
    1. 新着古書
         金唐革見本帳 Lederschnitt-Musterbuch
    2. 文生書院 販売代理:HappyClean ハッピークリーン〔図書消毒機〕
    3. イベント情報
       ◇ 富岡製糸場世界遺産登録記念シンポジウム
           「富岡襲糸場と横浜の原三渓 -36年間の経営と継承-」
       ◇ 新三木会
           [第51回 講演会] 『日中関係の今後と日本の将来』 講師:丹羽宇一郎氏
       ◇ しょうけい館
           企画展:定期上映会「戦争を生き抜いて」
       ◇ 昭和館
           [第52回資料公開コーナー] スチール写真にみる昭和シネマ
       ◇「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念 および
                 新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップ
           ◆『占領期米語・GHQ 略語集』無料配布【まだご応募いただけます】◆
    4.【古書の買い取りを致しています】
    5.【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します

        ~ Facebookで最新情報を発信しています。是非ご覧ください ~
https://www.facebook.com/bunseishoin

──────────────────────────────────────
  ◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
  ■ 金唐革見本帳 Lederschnitt-Musterbuch
  ヨーロッパの宮廷や城、教会の壁を飾っていた金唐革ですが、やがて建物などが改
  築される時期がきます。新しい壁布、壁紙に張り替えられるために剥がされた金唐
  革は、明治になって大量に日本にやってきました。
  明治38年に「ホトトギス」に発表した漱石の『吾輩は猫である』に、「迷亭先生
  は金唐革の烟草入れから烟草をつまみ出す」と書いてあります。日本に入ってきた
  大量の”壁張り”金唐革は、たちまち細かく刻まれて大量の煙草入れになりました。
  それと同時に、明治の職人達は革の工芸品としていち早くその技術を習得して磨き
  日本的な工芸品として,ウィーン万国博覧会(1873年)、その後のパリ万国博覧会
(1878年)に出品、紹介します。
  特に日本の金唐革製品はそのモチーフ(フィギュアや江戸時代のシーン)で、多く
  の人々の興味を引きつけたようです。本品はそこへ出品された見本帳の2冊の内の
  一冊だと思われます。非常に希少価値が高い品物です。

    ・全ての見本革は日本語ラベル付。(小さな紙のラベル)    
    ・個々の見本革サイズは多少差異あり
    ・最初と最後の見本革には多少傷あり     
    ・背表紙の厚紙は除去、表表紙の厚紙には使用跡あり
    ・全体的に非常に良い状態
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1199-2014-07-01-11-01-48.html
  ホームページに詳しい解説、一部写真を掲載。

──────────────────────────────────────
  ◆ 文生書院 販売代理【HappyClean ハッピークリーン】〔図書消毒機〕
──────────────────────────────────────
  図書館への設置を想定した図書消毒機が、HappyCleanハッピークリーンです。機器
  に書籍をセットし(二冊用・四冊用がございます)スタートさせると、送風が開始
  され、表紙など表面だけでなく各ページ隅々にまで紫外線が照射されます。同時に
  ほこりなど微細なゴミも落とされます。所要時間は30秒です。

  □ 簡単な操作
  機器に書籍を立てかけるようにセットし、スタートボタンを押すだけ。図書館利用
  者自身による操作もまったく問題ありません。
  □ 最適に配置された紫外線ランプ
  紫外線ランプは2冊用は四隅上部など6方向から。4冊用は四隅上部8方向から照射。
  まんべんなく本に紫外線が届きます。
  □ 抜群の殺菌効果
  30秒で消毒率は、99.9%(公認試験機関調べ)。最適な送風装置と独自の設計で、本
  をしっかりと開き、ページ間にも紫外線が届きます。
  □ クリーンなシステム
  本から出る微細なホコリはフィルタによって浄化されます。空気浄化循環タイプの
  ため外部に汚れた空気を放出しないクリーン設計です。
  □ 安心安全設計
  ドアを開けると自動で動作停止します。強化ガラス使用で紫外線が外に漏れること
  は一切ありません。錆に強いアルミケースを使用。

  詳細はこちら
http://www.bunsei.co.jp/ja/hanbaidairi/happyclean.html

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■           主催:原三溪市民研究会  横浜美術館  三溪園
           富岡製糸場世界遺産登録記念・原三渓市民研究会5周年記念

        シンポジウム「富岡襲糸場と横浜の原三渓 -36年間の経営と継承-」

  世界遺産に登録された「富岡製糸場」が、三溪園の創始者・原三溪にゆかりがある
  ことをご存知でしょうか?
  実業家として、また芸術のパトロンとしても多くの業績を残した原三溪は、36年間
  にわたり富岡製糸場を所有・経営していました。その時期は、三溪園の造園を行っ
  ていたころと重なります。
  このたびの世界遺産登録を記念したシンポジウムを、三溪園、原三溪市民研究会、
  横浜美術館の共催で行います。ぜひご来場ください。

  日時  :2014年10月11日(土)14:00~16:30
  会場  :横浜美術館 レクチャーホール
  参加費:無料
  定員  :先着200 名(12:30 よりホール入口にて整理券を配布します。)
  主催  :原三溪市民研究会 横浜美術館 三溪園

  <シンポジウム>
  ◇あいさつ  原三渓市民研究会
  ◇第1部  講演1:世界遺産と原時代の富岡製糸場
                    富岡製糸場総合研究センター学芸員 岡野雅枝
           講演2:原合名会社の近代経営学
                    東京外国語大学名誉教授・原三渓市民研究会顧問 内海孝
  -休憩-
  ◇第2部  パネルディスカッション
          パネリスト:川幡留司    三渓園 参事
                       岡野雅枝    富岡製糸場稔合研究センター 学芸員
                       内海孝      東京外国語大学名誉教授
           コーディネーター:原三渓市民研究会
  詳細はこちら http://www.yaf.or.jp/yma/topics/archive/1407_post_335.php

      ◇ 関連資料 ◇ 『速水堅曹資料集 -富岡製糸所長とその前後記-』
  速水美智子 編集 解題:内海孝 Hayami Kenso(1839-1913):His Life and Memories
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/1200-kenso.html
    【会場・文生書院ブースにて特価販売を行います。是非お越しください】

  ■ 新三木会    [第51回 講演会] 『日中関係の今後と日本の将来』

  日時: 2014年10月16日(木) 13:00-14:30
  場所: 如水会館
  演題:『日中関係の今後と日本の将来』
  講師: 丹羽宇一郎氏 
            前中華人民共和国駐?特命全権大使・前伊藤忠商事(株)取締役会長
  申込先:shinsanmokukai@gmail.com    受講料2000円 夫人1000円 学生無料
          資料・座席準備等もありますので、なるべく事前にお申込み願いします。

  日中関係は「お互い引越しのできない隣人」である。商社で30年、大使として2年
  半中国と密接に接してきた。
 大使在任は尖閣に始まり、尖閣に終わった。その国有化は急ぐなと国内向けに進言
  したが「媚中派」と批判された。
  日中国交回復以来40年、先人の努力が消えとする中を、要人との対話に努め直言を
  行い、相互理解の不毛化を打開すべく奮戦した。
  中国全土を辺境の少数民族自治区も含め経済人を伴い隅なく歩き、最高責任者に会
  い、自分の目で視察した。
  その多彩な経験と多角的な視野から多難な日中関係の現状と今後の展望、向かうべ
  き方向を語る。
  また併せて、中国から日本を眺め、日本の課題将来あるべき姿を考えてきたが、教
  育、産業その他にわたる展望と提言も語る。          
  ◎ 新三木会 ホームページ http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/
              今後の講演予定及び今までの講演 (PDF版 講演記録を掲載)
http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/kiroku.html

  ■ しょうけい館     [企画展] 定期上映会「戦争を生き抜いて」

  会期:平成26年9月17日(水)~11月9日(日)
  会場:しょうけい館1階
  休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌日)
  開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
  入場料:無料
  上映スケジュールはこちら : http://www.shokeikan.go.jp/kikaku/kikaku.html
  ◎ しょうけい館 ホームページ http://www.shokeikan.go.jp/

  ■ 昭和館     [第52回資料公開コーナー] スチール写真にみる昭和シネマ

  最近の映画は、3Dなどの新しい技法と技術を用いた作品が数多く公開されるように
  なり、一時期衰退ムードにあった映画界も復活した感があります。
  映画館の内外には上映中や上映予定作品のスチール写真が貼られており、これから
  見る映画に心おどらされ、また見終えたばかりの作品のあの名場面をしっかりと心
  に焼き付けてくれます。
  こうしたスチール写真は戦前からあり、当時の映画シーンを思い起こさせてくれる
  でしょう。今回は、テレビが普及する以前、昭和20年代までのスチール写真の一部
  を紹介します。

  日時/会場: 平成26年9月9日(火)~11月3日(月) 昭和館1階ロビー
  展示内容はこちら : http://www.showakan.go.jp/floor/1f/shiryo/index.html
  ◎ 昭和館 ホームページ http://www.showakan.go.jp/

  ■    「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念 および
      新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップのお知らせ
        〔20世紀メディア研究所・NPO法人インテリジェンス研究所共催〕

     ◇ ご参加の方には占領期研究に役立つ『占領期米語・GEQ略語集』を ◇
                 ◇ 限定記念品として無料配布いたします ◇
         [お申込はこちら] http://www.bunsei.co.jp/ja/20thws.html

  日時:2014年10月11日(土曜日)午後1時半~午後4時
  場所:早稲田大学 1号館2階 現代政治経済研究所会議室
        [キャンパス地図] http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
  概要: 【定員50名・まだお申込いただけます】
        (1) 山本武利(NPO法人インテリジェンス研究所会長)
                                 挨拶と趣旨説明 13:30~13:50
        (2) 永井良和(関西大学教授)講演  13:50~14:50
                「「資料探し」の変革~プランゲ文庫で「地方の風俗」を読む~」
        (3) 土屋礼子(早稲田大学教授)解説 14:50~15:30
                「20世紀メディア情報データベース」の活用方法について
        (4) 質疑応答・ディスカッション 15:30~16:00

──────────────────────────────────────
  ◆【古書の買い取りを致しています】
──────────────────────────────────────
  ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
  たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
  弊社では常時ご相談をお待ちしております。
  もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
  です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
  こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
  りは無料で承ります。
                        『公共図書館様・大学図書館様』
  重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
  らご相談ご一報ください。

──────────────────────────────────────
  ◆【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します
──────────────────────────────────────
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp

【リストの例】下記リストは古い情報も含みます。売り切れの際はご容赦下さい。
  * 朝鮮半島関係古書在庫リスト(1)~(5)      * 映画雑誌(バックナンバー)
  * 地方史/郷土史                           * 震災関連資料リスト
  * 観光・旅行関連資料リスト                * 競馬関連資料リスト
  * 鉄道関連資料リスト                      * 絵本関連リスト
  * オリンピック関連リスト                  * 映画関連リスト (単行本)
  * 日本占領期関連リスト(復刻,雑誌,単行本)  * 各県”地方誌・郷土史”関連リスト
  * “写真集” 関連リスト                     * 戦前戦後「国語読本」関連リスト
  * 戦前戦後「入試」関連リスト
  詳細は http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1118-ond.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
               ・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
        ・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
     ・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                            文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
                         本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
                  メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmagazine.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

→ コメント(0)タグ :

文生だより (文生書院メールマガジン) 第七十号 (9月25日)

2014年11月04日 · メルマガ

main-d  文生だより (文生書院メールマガジン)
  最新刊の案内や古書新入庫、イベント情報、連載など。
  毎月10日、25日に発行しています。
  【読者募集中(無料)・お申込は以下まで】
  http://www.bunsei.co.jp/ja/2011-11-28-02-07-40.html

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                    文生だより (文生書院メールマガジン)
                                                                第七十号
  毎月10日/25日発行                                          2014年9月25日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
  は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
  また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ◇ 目次
    1. イベント情報
       ◇「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念 および
          新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップのお知らせ
            ◆ご参加の方に限定記念品『占領期米語・GHQ 略語集』無料配布◆
       ◇ 20世紀メディア研究所 : 第85回研究会のご案内
    2. 新着古書
         ゲオルグ・デ・ラランデ設計による廣田理太郎自宅建築図面
         軍艦 松嶋・敷嶋・千代田 乗艦勤務録
    3. NPO法人インテリジェンス研究所〔テクノインテリジェンス〕
       戦後の復興期を担った機械・製造・油化・実用科学技術などをテーマにした
      〔テクノインテリジェンス〕コーナーを開設
    4. Recent Acquisitions of Small but unique sets 最近の新入庫品ご案内(15)
         37) 重訂小学纂註
         38) 通俗忠義水滸伝  (別名:絵本忠義水滸伝)
         39) 列僊図賛   大森喜兵衛
         40) 光琳百図
    5.【古書の買い取りを致しています】
    6.【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します

        ~ Facebookで最新情報を発信しています。是非ご覧ください ~
https://www.facebook.com/bunseishoin

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■     「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念 および
      新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップのお知らせ

        〔20世紀メディア研究所・NPO法人インテリジェンス研究所共催〕

     ◆ ご参加の方には占領期研究に役立つ『占領期米語・GHQ 略語集』を ◆
                 ◆ 限定記念品として無料配布いたします ◆

  「20世紀メディア情報データベース」の有料化から一年が経過し、また、プランゲ
  文庫所蔵の雑誌資料をもとにした 新曜社『占領期生活世相誌資料』第一巻「敗戦
  と暮らし」がこの夏に刊行されたのを記念して、ワークショップを開催することに
  なりました。以下の要領ですので、ぜひご参加下さい。
                     [お申込はこちら] http://www.bunsei.co.jp/ja/20thws.html

  日時:10月11日(土曜日)午後1時半~午後4時
  場所:早稲田大学 1号館2階 現代政治経済研究所会議室
        [キャンパス地図] http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
  概要: 【定員50名】
        (1) 山本武利(NPO法人インテリジェンス研究所会長)
                                 挨拶と趣旨説明 13:30~13:50
        (2) 永井良和(関西大学教授)講演  13:50~14:50
                「「資料探し」の変革~プランゲ文庫で「地方の風俗」を読む~」
        (3) 土屋礼子(早稲田大学教授)解説 14:50~15:30
                「20世紀メディア情報データベース」の活用方法について
        (4) 質疑応答・ディスカッション 15:30~16:00

      記念品資料準備の都合上、事前お申込のご一報いただけますと幸いです。
          お申込はこちら http://www.bunsei.co.jp/ja/20thws.html
      『占領期米語・GHQ 略語集』紹介・解説は弊社ブログご覧ください。
http://blog.bunsei.co.jp/2014/09/19/20dbws/

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■ 20世紀メディア研究所 : 第86回研究会のご案内
  日時   : 9月27日(土曜日)午後3時30分~午後6時30分(※通常よりも遅い時間です)
  場所   : 早稲田大学  早稲田キャンパス1号館2階  現代政治経済研究所 会議室
  発表者 : テーマ
  ・大澤佳枝(シカゴ大学人文学修士):
      ハリウッド映画『東京ジョー』(1949年)をめぐって(仮)
  ・桑原規子(聖徳大学文学部文学科):
      在日欧米人ネットワークと戦後日本美術の評価―英文ジャーナリズムを中心に
  ・五十殿利治(筑波大学大学院人間総合科学研究科):
      CIE図書館と占領下の美術

  ◎ 20世紀メディア研究所 ホームページ http://www.waseda.jp/prj-m20th/

──────────────────────────────────────
  ◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
  ■ ゲオルグ・デ・ラランデ設計による廣田理太郎自宅建築図面
     (建築図面青焼17枚・契約書24枚・見積書19枚・封筒3通・その他書類一括)
  工学者でもあり実業家でもあった廣田理太郎は、1913年に東京麹町にあった自宅の
  隣家を買い足し、ドイツ出身の建築家ゲオルグ・デ・ラランデ設計による総建坪60
  0坪の豪邸をたてました。
  その立て直した時の設計図や領収書や請求書、請負書、契約書などが今回の品物に
  なります。
  ※ 青焼の尺度は全て50分の一。表面図・平面図・断面図併せて17枚。
  ※ 図面にはデ・ラランデの印があり『SEP 2 1910』と記載。
  ※ 契約書には英語と日本に別れていて、デ・ラランデと廣田理太郎、請負人であ
     る矢部国太郎の署名入。
  ※ 見積書は材木代や、ペンキ、石材、畳、などが細かく記載。
  ※ 封筒にも追加の請求書やデ・ラランデの肉筆手紙などが同封。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1188-2014-05-15-01-47-31.html
  ホームページに各種資料の画像を掲載。

  ■ 軍艦 松嶋・敷嶋・千代田 乗艦勤務録 自明治36年12月 至明治37年12月
  旧日本海軍の防護巡洋艦であり三景艦といわれた『松嶋』、日本海軍がロシア海軍
  に対抗するためにイギリスに発注した『敷嶋』、ルイ=エミール・ベルタンの設計
  で造られた『千代田』に乗艦した人の勤務録になります。
  この勤務録を書いた「渡部忍」という人物は、後に朝鮮総督府の農林局長を務めた
  人かと思われます。中身は航海日誌と航路図、測量図、訓練内容、航海中の注意事
  項などが細かく書かれています。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1189-2014-05-26-09-25-44.html
  ホームページに表紙、一部内容を掲載。

──────────────────────────────────────
  ◆ NPO法人インテリジェンス研究所〔テクノインテリジェンス〕
──────────────────────────────────────
    戦後の復興期を担った機械・製造・油化・実用科学技術などをテーマにした
                  「テクノインテリジェンス」コーナー開設

  ・《過去に学び・伝える》「20世紀メディア情報データベース」「プランゲ文庫」
                           からテーマを捉える(原資料・データベース画像多数).
  ・ <私の合流点>        筆者による分析・解説.

 テーマ1『クラレ』(倉敷レーヨン)(ポバール・エバール)
http://www.npointelligence.com/Techno_01_Krare.html
 テーマ2『新幹線』
http://www.npointelligence.com/Techno_02_Shinkansen.html
 テーマ3『自動車』
http://www.npointelligence.com/Techno_03_Nissan_Toyota.html
 テーマ4『キリン社コンテナ&パレット&BC8』
http://www.npointelligence.com/Techno_04_KIRIN.html
 テーマ5『ブルドーザー』(コマツ)
http://www.npointelligence.com/Techno_05_Komatsu.html
〈今後も定期的に情報を更新予定〉

       データベースを面白く使おう!「テクノ・インテリジェンス」コーナー
         ~過去に学び、伝える~ ~最新のアイディアを加えてみよう!
         【投稿募集中 詳細は下記コーナーホームページをご覧ください】
http://www.npointelligence.com/Techno_Intro001.html

──────────────────────────────────────
  ◆ Recent Acquisitions of Small but unique sets ~最近の新入庫品ご案内(15)
──────────────────────────────────────
       最近入手した古書のうち小さいけれどユニークなものを集めました。
                     少しずつご案内させていただきます。

  37) 重訂小学纂註
      福山藩 歳寒堂蔵版 文政5年  全4冊  第1冊は表装なし
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#7

  38) 通俗忠義水滸伝  (別名:絵本忠義水滸伝)
      清水市次郎訳 菱花堂  明治17年  22.5cm x 15cm  全18冊  第1冊汚れ有
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#8

  39) 列僊図賛   大森喜兵衛
      舜照寺蔵版  天明4年  平安書林  27cm x 16cm 全3冊 (1冊題簽破れ)
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#9

  40) 光琳百図
      明治30年  文求堂武田傳右衛門  上下冊  25cm x 17.3cm
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#10

──────────────────────────────────────
  ◆【古書の買い取りを致しています】
──────────────────────────────────────
  ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
  たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
  弊社では常時ご相談をお待ちしております。
  もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
  です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
  こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
  りは無料で承ります。
                        『公共図書館様・大学図書館様』
  重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
  らご相談ご一報ください。

──────────────────────────────────────
  ◆【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します
──────────────────────────────────────
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp

【リストの例】下記リストは古い情報も含みます。売り切れの際はご容赦下さい。
  * 朝鮮半島関係古書在庫リスト(1)~(5)      * 映画雑誌(バックナンバー)
  * 地方史/郷土史                           * 震災関連資料リスト
  * 観光・旅行関連資料リスト                * 競馬関連資料リスト
  * 鉄道関連資料リスト                      * 絵本関連リスト
  * オリンピック関連リスト                  * 映画関連リスト (単行本)
  * 日本占領期関連リスト(復刻,雑誌,単行本)  * 各県”地方誌・郷土史”関連リスト
  * “写真集” 関連リスト                     * 戦前戦後「国語読本」関連リスト
  * 戦前戦後「入試」関連リスト

  詳細は http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1118-ond.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
               ・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
        ・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
     ・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                            文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
                         本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
                  メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmagazine.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

→ コメント(0)タグ :

文生だより (文生書院メールマガジン) 第六十九号 (9月10日)

2014年10月22日 · メルマガ

main-d  文生だより (文生書院メールマガジン)
  最新刊の案内や古書新入庫、イベント情報、連載など。
  毎月10日、25日に発行しています。
  【読者募集中(無料)・お申込は以下まで】
  http://www.bunsei.co.jp/ja/2011-11-28-02-07-40.html

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                    文生だより (文生書院メールマガジン)
                                                               第六十九号
  毎月10日/25日発行                                          2014年9月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
  は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
  また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ◇ 目次
    1. 刊行案内
        『羅府年鑑』(復刻版)「初期在北米日本人の記録」第4期 北米編115輯1,2,3
    2. 販売代理店物ご案内
        「沖縄戦後初期占領資料」(復刻版) ワトキンス文書
         Global Times (環球時報)〔オンライン・データベース〕
    3. 新着古書
        「ヴェルヴ」文学と美術の雑誌 Verve
    4. イベント情報
       ◇ 9月27日(土) 開講 早稲田大学エクステンションセンター中野校の秋講座
          「検閲と危機の時代ー戦中・戦後占領期から現代まで」
       ◇ 新三木会
           [第50回 講演会] 『ニュートリノの夢』 講師:小柴昌彦氏
       ◇ 昭和館
          「もっと知りたい!村岡花子 アンだけじゃない花子の仕事」
    5.【古書の買い取りを致しています】
    6.【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します

        ~ Facebookで最新情報を発信しています。是非ご覧ください ~
https://www.facebook.com/bunseishoin

──────────────────────────────────────
  ◆ 刊行案内
──────────────────────────────────────
  ■『羅府年鑑』 羅府新報社編  [YEAR BOOK and Directory]
                     published by The Rafu Shimpo (L.A. Japanese Daily News)

    「初期在北米日本人の記録」シリーズ
     第4期 北米編115輯-1 『羅府年鑑』紀元2600年奉祝記念大鑑 1904年(昭和15年)
     B5版(26.5x20cm) 872p. ボード装 \32,000 (税別) ISBN:978-4-89253-552-9

     第4期 北米編115輯-2 『羅府年鑑』1938-1939年  1938年(昭和13年)
     B5版(26.5x20cm) 758p. ボード装 \25,000 (税別) ISBN:978-4-89253-553-6

     第4期 北米編115輯-3 『羅府年鑑』1937-1938年  1937年(昭和12年)
     B5版(26.5x20cm) 688p. ボード装 \24,000 (税別) ISBN:978-4-89253-554-3

  本書の構成は、最初に日系人の写真集が全体の約6分の一を占め、次の約6分の一が
  本文になり、残りの3分の2は住所録と成っております。この住所録はロスアンゼル
  スばかりでなく、カリフォルニア全体の住所録になっており、更に中西部の一部と
  東海岸も含んでいます。
  また、「米国関係団体並に個人住所」として国内の団体と個人名も数頁ですが含ま
  れております。尚、本書は菊判(22×15.5cm)として発行されておりましたが、写真
  集の中に余白のない太刀切れの写真が多く、紙型をB5版にいたしました。
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/1219-rafu.html
  ホームページに目次紹介・写真ページ紹介を掲載。

──────────────────────────────────────
  ◆ 販売代理店物ご案内
──────────────────────────────────────
  ■「沖縄戦後初期占領資料」 全100巻 別巻1巻 Paper of James T. Watkins IV
    元沖縄駐留米海軍軍政府担当将校ワトキンスが「軍政史研究」の基本資料として
    系統的に収集した幻の一大コレクション!沖縄戦後初期の米軍政に関する最重要
    基本資料群!
              《残部僅少》  榕樹書林 発行 ・ 文生書院 代理店

  〔推薦文 ワトキンス・ペーパーの刊行を祝して 大田昌秀〕
  この度、ワトキンス文書刊行委員会によって米國スタンフォード大学所蔵の「ジェ
  ームズ・T・ワトキンス文書」がすべて刊行されることは、近来にない一大快挙で
  す。
  改めて言うまでもなく、「ワトキンス・ペーパー」は、米軍政府の対琉球占領に関
  する一級資料です。スタンフォード大学の政治学教授であったワトキンスは、自ら
  沖縄戦に参加しただけでなく当初の琉球列島米国軍政府の総務部長を勤めた人物。
  彼は在任中に膨大な資料を集め、後にこれをスタンフォード大学に寄贈しました。
  私は1970年代の初期から16年間もアメリカに通い続けてアメリカの沖縄統治に関す
  る資料を収集しましたが、その間にこの「ワトキンス・ペーパーズ」の一部をコピ
  ーしたものです。それだけに今回の刊行を喜んでいます。…
http://www.bunsei.co.jp/ja/hanbaidairi/books/1203-watkinspaper.html
  ホームページに大田昌秀氏推薦文全文、James T. Watkins紹介を掲載。

  ■ Global Times (環球時報) 〔オンライン・データベース〕
  1993年1月に創刊。中国共産党中央委員会機関紙『人民日報』の国際版という位置
  付けとなります。国際問題や外交問題など、中国共産党の日々の対外政策を知るう
  えで、最重要の資料となります。
  【データベースの特徴】
  ・あらゆるデータは直接人民日報社から提供されます。
  ・1993年創刊号から今までのあらゆるデータを収録しており毎週更新されます。
  ・完全オンラインバージョン インストールとメンテナンスは必要なし。
  ・完全全文検索 高速サーチが可能。
  ・ダウンロード可能、プリント可能 、テキストとPDF原版様式を提供します。
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-09-22/69-oriprobe/1220-gt.html

──────────────────────────────────────
  ◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
  ■ -世界で最も美しい雑誌-『ヴェルヴ』  文学と美術の雑誌 Verve
       Revue artistique et literaire / Artistic and Literary Quarterly
       1号~37/38号 Paris/New York (1937-1960年刊) 完全揃・原装本
       Folio, original bound as issued.           〔最終特別価格にてご提供〕

  20世紀最高の美術雑誌として評価される『ヴェルヴ』は、フランスの才能豊かな出
  版人テリアード(本名;エブストラテイオス・テリアード)が編集し、フランス、ア
  メリカの出版杜の理解のもと、4年間にわたって出版されたものです。
  当初は文芸評論誌として出発したため初期の記事には、ジョイス、ヘミングウェイ
  などの寄稿、マン・レイ、カルチエ・ブレッソン、ビル・ブラントなどの傑作写真
  が豊富に登場しております。テリアードは中世手彩色写本の紹介にも力点を置き、
  ベリー公の時祷書など数々の傑作を特集しております。さらに『ヴェルヴ』の果た
  した大きな仕事は、印刷に際してリトグラフを豊富に使用したことで、マチス、
  シャガールら20世紀の巨匠の多数のリトグラフを含んでいることが『ヴェルヴ』の
  価値を一層高めていいます。
  本セットは、1,3,4,8,31/32,33/34,37/38号が英語版で、他の号はフランス語版。
  すべて原装本。保存状態良好です。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/87-verve.html
  ホームページに内容明細を掲載。

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■ 9月27日(土) 開講 早稲田大学エクステンションセンター中野校の秋講座
     早稲田大学20世紀メディア研究所連携講座
    「検閲と危機の時代ー戦中・戦後占領期から現代まで」
         山本 武利(早稲田大学名誉教授、一橋大学名誉教授)
         加藤 哲郎(早稲田大学客員教授、一橋大学名誉教授)
         小林 聡明(韓国・慶煕大学International Scholar(招聘教授))
         吉田 則昭(立教大学講師)
         滝口 明祥(大東文化大学講師)
         時野谷 ゆり(早稲田大学講師)
         川崎 賢子(日本映画大学教授)
         土屋 礼子(早稲田大学教授、20世紀メディア研究所所長)

  検閲はインテリジェンス(情報)とどのようにかかわってきたのだろうか。20世紀の
  戦争遂行にあたって、検閲はどのように機能したのか。戦後占領期にGHQは日本の
  メディアに対してどのような意図をもって、いかなる手法で、検閲を行ったのか。
  検閲はどのような影響力を持ち、なにをもたらしたのだろうか。そして、検閲の現
  在は? 検閲をキーワードに20世紀から現代にいたる歴史と文化を読み解く。

  〔曜日〕土曜日  〔時間〕15:00~16:30  〔日程〕全10回 9月27日~12月06日
  【先着30名(先着順)です】
  講座内容詳細 https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/4638/
  お申込み受講までの流れ http://www.ex-waseda.jp/opencollege/entry/info.html

  ■ 新三木会 [第50回 講演会] 『ニュートリノの夢』
     日時: 2014年9月18日(木) 13:00-14:30    場所: 如水会館
     演題:『ニュートリノの夢』
     講師: 小柴昌彦氏 2002年ノーベル物理学賞受賞者 
     申込先:shinsanmokukai@gmail.com    受講料2000円 夫人1000円 学生500円
          資料・座席準備等もありますので、なるべく事前にお申込み願いします。

  1987年、自らが設計を指導・監督したカミオカンデによって史上初めて自然に発生
  したニュートリノの観測に成功した。旧制一高時代、教授が「小柴は物理の出来が
  悪い、物理に行くことはないだろう」と言うのを陰で聴いて発奮し物理学の道を選
  んだ負けず嫌い。
 1年8か月のロチェスター大学最短記録で博士号を取得し給与UPを果たした。アメリ
  カでの研究生活が長く、アメリカと日本の大学環境について「アメリカでは偉い先
  生が間違ったことを言っても、それはおかしいと言える環境がある。しかし日本で
  は偉い先生が間違ったことを言っても、学生は委縮してしまい何も言えない」と答
  えている。
  「変人学者」「落ちこぼれ学者」と自ら嘲う博士が、大器晩成、現場主義を貫き、
  天体物理の夢を追い続けた過程での苦闘、波乱の一代記を、そして現代教育の在り
  方を語る。

  ◎ 新三木会 ホームページ http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/
              今後の講演予定及び今までの講演 (PDF版 講演記録を掲載)
http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/kiroku.html

  ■ 昭和館 「もっと知りたい!村岡花子 アンだけじゃない花子の仕事」
     開催期間 : 平成26年9月2日(火)~11月3日(月)
     開催場所 : 昭和館4階 図書室、5階 映像・音響室
     概要 :
  現在放映中の朝の連続テレビ小説「花子とアン」の主人公、村岡花子(1893-1968)
  は『赤毛のアン』などの翻訳で有名ですが、戦前から戦後にかけてさまざまなテー
  マで原稿を発表し、ときにはグラビアを飾っています。掲載雑誌は子ども向け、女
  性向け、一般誌、スポーツ誌、映画誌など多岐にわたり、対象とする読者の幅も広
  かったことがわかります。
  雑誌というメディアを通して彼女の仕事や生活にふれることで、花子という人を知
  るだけでなく、その生きていた時代の空気を感じ取ることができるのではないでし
  ょうか。
  そこで、今回、当館所蔵資料の中から村岡花子に関する雑誌を図書室で、朗読した
  音声を映像・音響室で紹介することになりました。ぜひご利用ください。

  〔村岡花子関連所蔵資料リスト〕
  昭和館図書室が所蔵する村岡花子関連資料を、翻訳、座談会、随筆、書評など、テ
  ーマごとに分類したリストを作成し、配布します。
  〔音響資料紹介〕
  5階映像・音響室では、子ども向けラジオ番組に出演し、「ラジオのおばさん」と
  して人気を博した花子による童話の朗読が試聴いただけます。

  詳細はこちら : http://www.showakan.go.jp/floor/4f/hanako/index.html
  ◎ 昭和館 ホームページ http://www.showakan.go.jp/

──────────────────────────────────────
  ◆【古書の買い取りを致しています】
──────────────────────────────────────
  ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
  たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
  弊社では常時ご相談をお待ちしております。
  もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
  です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
  こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
  りは無料で承ります。
                       『公共図書館様・大学図書館様』
  重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
  らご相談ご一報ください。

──────────────────────────────────────
  ◆【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します
──────────────────────────────────────
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp

【リストの例】下記リストは古い情報も含みます。売り切れの際はご容赦下さい。
  * 朝鮮半島関係古書在庫リスト(1)~(5)      * 映画雑誌(バックナンバー)
  * 地方史/郷土史                           * 震災関連資料リスト
  * 観光・旅行関連資料リスト                * 競馬関連資料リスト
  * 鉄道関連資料リスト                      * 絵本関連リスト
  * オリンピック関連リスト                  * 映画関連リスト (単行本)
  * 日本占領期関連リスト(復刻,雑誌,単行本)  * 各県”地方誌・郷土史”関連リスト
  * “写真集” 関連リスト                     * 戦前戦後「国語読本」関連リスト
  * 戦前戦後「入試」関連リスト

  詳細は http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1118-ond.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
               ・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
        ・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
     ・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                            文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
                         本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
                  メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmagazine.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

→ コメント(0)タグ :

文生だより (文生書院メールマガジン) 第六十八号 (8月25日)

2014年10月22日 · メルマガ

main-d  文生だより (文生書院メールマガジン)
  最新刊の案内や古書新入庫、イベント情報、連載など。
  毎月10日、25日に発行しています。
  【読者募集中(無料)・お申込は以下まで】
  http://www.bunsei.co.jp/ja/2011-11-28-02-07-40.html

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                    文生だより (文生書院メールマガジン)
                                                               第六十八号
  毎月10日/25日発行                                          2014年8月27日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
  は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
  また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ◇ 目次
    1. 新着古書
        国防科学雑誌 機械化
        菓子・パン・喫茶機関誌 菓宝
        日露戦争プロパガンダ・ポスター(露文)
        トレント公評議会:規範と法令 1564
    2. Recent Acquisitions of Small but unique sets 最近の新入庫品ご案内(14)
        35) 列仙全伝
        36) 萬物雛形画譜
    3. イベント情報
       ◇「日本製糸業の先覚・速水堅曹を語る」8月30日(土)・群馬会館大ホール
             ~会場・文生書院ブースにて関連資料の特価販売を行います~
    4.【著作権者を探しています】
    5.【古書の買い取りを致しています】
    6.【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します

        ~ Facebookで最新情報を発信しています。是非ご覧ください ~
https://www.facebook.com/bunseishoin

──────────────────────────────────────
  ◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
  ■ 国防科学雑誌  「機械化」
  小松崎茂が戦前に図解画家としてデビューした国防科学雑誌『機械化』。戦後、進
  駐軍によって廃棄処分されてしまった大変稀少な雑誌が再入荷致しました。前回仕
  入れ分に比べると状態は良くありませんが、非常に貴重なものです。
  4巻3号-7巻11号 S16-19 欠本:4巻4-7.9-12号/5巻1-4.6号/6巻1号/7巻2.6.7.9.12号
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1211-2014-07-30-02-14-27.html

  ◇ 関連資料 ◇ 「機械化 小松崎茂の超兵器図解」
                  ~空想科学図解八十余点、奇跡の復刻~  〔9月販売予定〕
     小松崎茂/アーキテクト 発売:株式会社ほるぷ出版 ISBN978-4-593-32001-1
     A4寸 4Cフルカラー 240ページ ソフトバック+カバー \3,200(税別)
         【この本に関するお問い合わせは ほるぷ出版 TEL.03-3556-3991 まで】

     戦時下の愛国少年たちに空想科学と兵器メカニズムを伝えた幻のSFミリタリー
     雑誌。戦後、進駐軍の戦犯追及を怖れ発行の痕跡はことごとく廃棄され歴史か
     ら抹消された。『サンダーバード』『ウルトラマン』などのSFメカ、『戦艦大
     和』『零戦』などの兵器、昭和三十年代、空想科学や冒険、戦記の挿絵でこど
     も達に夢を与えた小松崎茂こそ、この国防科学雑誌『機械化』で、多くの超兵
     器とメカニズムを図解した異能の作家であった。七十余年の沈黙を経て『機械
     化』小松崎茂の図解を完全復刻。

  ■ 菓子・パン・喫茶機関誌 菓宝
  菓子やパンなどの製法や、表彰された和菓子の説明やアイデアのコラムなどが載っ
  た機関誌になります。また雑誌の最初の方には表彰された菓子やパン、デコレーシ
  ョンなどの木版画が2、3枚入っています。
  編集・発行:和洋菓子聯合技術協会/帝国菓子協会
  第2巻6号-第4巻4号(14冊) 昭4-6  木版画入 少痛 少汚
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1215-kahou.html
  ホームページに表紙、木版画像を掲載。

  ■ 日露戦争 ロシア・プロパガンダ・ポスター
  弊社では以前「日露戦争時のロシア・プロパガンダ絵画集」全19点をご案内いたし
  ましたが、さらにこの度下記の11点のプロパガンダ・ポスターを追加入手致しまし
  た。(ホームページにサンプル画像、解説を掲載)。
「日露戦争 ロシア・プロパガンダ・ポスター」
                               11枚 A2版サイズとその変形 一括 \400,000(税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1209-posnichiro.html
「日露戦争時のロシア・プロパガンダ絵画集」
      全19点 (其の内1点は重複、2点は白黒のPrint版で重複) 一括 \320,000(税別)
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1082-130701.html

  上記二種を同時にご購入いただいた場合、特別【一割引】価格としまして\648,000
  (税別)でご提供させていただきます。このご機会にぜひご検討ください。

  ■ トレント公評議会:規範と法令 1564年刊
     初版、第一刷. ローマ、フォリオ版、ヴェラム紙印行  18世紀カーフ装幀本
  <カトリック教会史上の貴重文献>  トレントの評議会、教会の内部生活の発展の
  ために最も重要である事が証明された評議会の規範と法令のヴェラム紙に印刷され
  た極めて稀覯な初版の第一刷本です。(Catholic Encyclopediaより)。
  ご案内のものは、スペイン修道院; Juan Jose Relosilla氏(蔵書ラベル付き)の
  旧蔵書です。ホームページ掲載の参考文献には、2冊のみが紹介されておりますが
  他の機関等における所在は確認されていない様です。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1206-trent.html
  ホームページに書影、ページ画像を掲載。

──────────────────────────────────────
  ◆ Recent Acquisitions of Small but unique sets ~最近の新入庫品ご案内(14)
──────────────────────────────────────
       最近入手した古書のうち小さいけれどユニークなものを集めました。
                     少しずつご案内させていただきます。

  35) 列仙全伝    王世貞輯 ; 汪雲鵬校・日本大典禅師閲
      柳原喜兵衛等刊  25.5cm x 17.3cm  全8/9冊(8冊)
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#5

  36) 萬物雛形画譜
      鮮齋永濯撰画  江藤喜兵衛板  明治13-15年  22.3cm x 15cm 全5冊(欠第三編)
      原装題簽付
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1134-recent3.html#6

──────────────────────────────────────
  ◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
  ■ 文化講演会「日本製糸業の先覚・速水堅曹を語る」

  1, 趣旨:
  前橋市では明治3年、官営富岡製糸場に先駆け、わが国初の洋式器械製糸の藩営前
  橋製糸所が創業しました。その中心を担ったのが前橋藩士・速水堅曹でした。速水
  はその技術を各地に伝えると共に、官営富岡製糸所長を歴任するなど、その生涯を
  日本の製糸業発展に捧げました。昨年は速水堅曹没後100年であり今年は「富岡製
  糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に登録されました。
  そこで、速水の功績を顕彰し、前橋市が日本の製糸業に果たした役割を広く紹介す
  るため、記念講演会を開催します。

  2, 主催: 前橋市文化国際課歴史文化遺産活用室、同歴史文化遺産活用委員会
  3, 後援: 群馬県
  4, 期日: 平成26年8月30日(土) 午後1時30分から3時30分
  5, 会場: 群馬会館大ホール(定員 200名)
  6, 内容:
     あいさつ 前橋市長 山本龍 (10分)
     第1部 講演
          「藩営前橋製糸所と速水堅曹」(50分)
              石井寛治氏(東京大学名誉教授)
           -休憩―(10分)
     第2部 シンポジウム(40分)
           速水美智子氏(速水家子孫、富岡製糸場世界遺産伝道師)
           内海孝氏(東京外国語大学名誉教授)
           石井寛治氏(東京大学名誉教授)
           司会:手島仁(前橋市歴史文化遺産活用室長)
           質疑応答(10分)
  7, 観覧申し込み先:
     【前橋市 文化国際課 歴史文化遺産活用委員会様へ直接ご連絡ください】
                                           027-898-6992(ダイヤルイン)

  ◇ 関連資料 ◇ 『速水堅曹資料集 -富岡製糸所長とその前後記-』
  速水美智子 編集 解題:内海孝 Hayami Kenso(1839-1913):His Life and Memories
                                  ISBN 978-4-89253-519-2 定価 \8,200 (税別)
   ◆◆ 会場・文生書院ブースにて特価販売を行います。是非お越しください ◆◆

──────────────────────────────────────
  ◆【著作権者を探しています】
──────────────────────────────────────
  下記の方の著作権に関する情報を探しています。著作権者、著作権継承者、または
  著作権者の連絡先等の情報をお持ちの方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知ら
  せください。
  ■ 三輪武久  ミワ タケヒサ  1905年生
     著作 『空軍による勝利』 セヴァースキー著 三輪武久訳 東京 1944
          『ジエファーソン:米国民主制度の創始者』 ラッセル著 三輪武久訳 1958
           ほか
     ※おそらく時事通信社の社員であった方です。

──────────────────────────────────────
  ◆【古書の買い取りを致しています】
──────────────────────────────────────
  ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
  たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
  弊社では常時ご相談をお待ちしております。
  もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
  です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
  こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
  りは無料で承ります。
                        『公共図書館様・大学図書館様』
  重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
  らご相談ご一報ください。

──────────────────────────────────────
  ◆【ブックリスト・オン・デマンド:無料進呈】随時在庫リスト製作します
──────────────────────────────────────
  任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可能です。随時受け付け、
  数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非ご一報下さい。
                         mailto:info@bunsei.co.jp

【リストの例】下記リストは古い情報も含みます。売り切れの際はご容赦下さい。
  * 朝鮮半島関係古書在庫リスト(1)~(5)      * 映画雑誌(バックナンバー)
  * 地方史/郷土史                           * 震災関連資料リスト
  * 観光・旅行関連資料リスト                * 競馬関連資料リスト
  * 鉄道関連資料リスト                      * 絵本関連リスト
  * オリンピック関連リスト                  * 映画関連リスト (単行本)
  * 日本占領期関連リスト(復刻,雑誌,単行本)  * 各県”地方誌・郷土史”関連リスト
  * “写真集” 関連リスト                     * 戦前戦後「国語読本」関連リスト
  * 戦前戦後「入試」関連リスト

  詳細は http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1118-ond.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
               ・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
        ・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
     ・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
                            文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
                         本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
                  メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmagazine.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

→ コメント(0)タグ :

ワークショップの開催ご案内

2014年09月19日 · 未分類

● 20世紀メディア研究所・NPO法人インテリジェンス研究所共催 ●

「20世紀メディア情報データベース」有料化一周年記念および

新曜社版『占領期生活世相誌資料』発刊記念ワークショップのお知らせ

 

「20世紀メディア情報データベース」が有料化から一年が経過し、プランゲ文庫所蔵の雑誌資料をもとにした  新曜社『占領期生活世相誌資料』第一巻「敗戦と暮らし」 (http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1402-7.htm)  がこの夏に刊行されましたのを記念してワークショップを開催することになりました。
以下の要領ですので、ぜひご参加下さい。

 

日時:10月11日(土曜日)午後1時半~16時

場所:早稲田キャンパス 1号館2階 現代政治経済研究所会議室

 

概要:

①山本武利(NPO法人インテリジェンス研究所会長)挨拶と趣旨説明
     (13:30~13:50)

②永井良和(関西大学教授)講演 (13:50~14:50)
     「「資料探し」の変革~プランゲ文庫で「地方の風俗」を読む~」

③土屋礼子(早稲田大学教授)解説 (14:50~15:30)
     「20世紀メディア情報データベース」の活用方法について

④質疑応答・ディスカッション(15:30~16:00)

 

なお、ご参加の方には占領期研究に役立つ用語集を限定記念品として配布する予定です。

『占領期米語・GHQ略語集』

Shingo01-IMG_0057

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0062IMG_0060

 

本書は昭和21年4月に実用英語会話学院出版部より三輪武久著
「スラングと進駐軍略語集」
(New Words and Essential Abbreviations)
として出版されたものです。 占領期研究の必需本として解説者の
ご蔵書をお借りして限定復刻をし、新規に解説とGHQインテリジェンス
略語表を付けました。 現在では入手が非常に困難になっており,
古書店には偶にしか出て来ず,出てきても2万円前後の価格で
あります。

尚、数に限りがあり,準備の都合上、勝手ですが,下記までご出席の旨
をご一報いただけますれば幸いです。 宜しくお願いもうしあげます。

ご連絡先: info@bunsei.co.jp   Fax: (03) 3811-0296 小沼まで

 

又、三輪武久氏は「20世紀メディア情報データベース」で検索
致しますと氏が編集長をされていた「時事英語研究」時事通信社
を中心にして52件も登録が御座いました。

→ コメント(0)タグ :

Booklist-on-Demand と20世紀メディア情報DB

2014年09月18日 · 代理店物, 古書

今月中で終わろうとしている朝のNHK連続テレビ小説「花子とアン」に関係して,Booklist-on-Demandの依頼が来ました。つまり「柳原白蓮」、「村岡花子」と歌人「片山廣子」の在庫する図書をまとめて知らせて欲しいとのご依頼でした。

調べて見ました所,10数点在りました弊社の在庫図書は,最近になって全て売り切れておりました。お客様は敏感で、テレビ小説が始まると共に関連図書を調べて入手していたと今になって知りました。 古本屋冥利に尽きると感激しております。

そこで、最近の「花子とアン」の場面が敗戦後に移ったのに気付き、万が一と思い、弊社で管理・運営致しております「20世紀メディア情報データベース」で以下の言葉で検索してみました。驚く無かれ「村岡花子」では452件も出てきました。以下が其の結果一覧です。

「柳原白蓮」では38件 (1946-49年)

「村岡花子」では452件(1946-49年)

「片山廣子」では56件 (1946-49年) でした。

尚、「白蓮」では,「大白蓮華」に代表される仏教関連書が増えます。

201409-Byakuren   201409-Muraoka

 

占領軍が進駐してきていち早く言論統制を実施し,あらゆるメディアが其の統制下に入れられて1945-1949年まで続きましたが、其の中心的な検閲対象でありました雑誌・新聞の記事題名、小見出し等々のデータを網羅して作られたデータベースが本データベースであります。検閲に使われた資料は、担当責任者の母校であるメリーランド大学へ移送されました。其の責任者の名前を付けて「ゴードン・W・プランゲ文庫」と命名され,現在でも同大学に保管されております。 この時期は丁度,帝国図書館が廃止され,国立国会図書館が創設される端境時期に当たり,同文庫に保存されている資料の約2割しか国立国会図書館には無いと言われております。

戦後の著名な政治家であります池田勇人・大平正芳・福田赳夫・中曽根康弘・田中角栄等々の方々はこの時期に既に頭角を現しております。又生活の為に本名もしくはペンネーム等々で活躍された文人の数は限りがありません。特に草の根の方々の投書や原稿は,占領期を表す特徴的な生資料であります。それらを使って書かれた本は数多く、著名なものとしてジョン・ダワー著「敗戦を抱きしめて」があり,最近では吉見義明著「焼跡からのデモクラシー」は、実証資料としてこの資料を活用されております。本当にあらゆる分野において残された文章がこの中に含まれており,発見されることを待っている様に思えて成りません。 来年は敗戦後70年にあたる年であります。多くの方々が草の根の資料を掘り起こし,70年前に生きておられた方々の思いを理解するきっかけに成ればと願ってやみません。

弊社では,より広く本データベースをご利用頂く為に,人口数、大学数、学生数等々を勘案して,各都道府県毎の最大使用料金を決めました。年間利用料金が最大\200,000円の県は27県に渡り,その等の県では,大学、県立図書館、市立図書館等で各1づつご購入頂けますれば,大学は年間\100,000円となり,公共図書館は各\50,000となります。更に、2大学と2公共図書館になりますと,各大学は年間約\66,666となり、各図書館は約\33,333円と成ります。 原則、諸外国のOnline商品のように毎年の値上げは考えておりません。又、大学では各キャンパスも含みますし,公共図書館では各分館まで同料金です。勿論User数は無制限です。

是非とも社会教育のための草の根資料としてご使用に成られますことを願っております。

詳しくは弊社ホームページをご高覧下さい。

 

 

→ コメント(0)タグ :