本郷村だより

文生書院のブログ

本郷村だより header image 2

『種村文書』の残り五種

2014年09月18日 · コメント(0) · 古書

『種村文書』とは,元内務省警保局理事官故種村一男氏(1902-1982)旧蔵の文書類で警察庁に永らく秘蔵されていたものです。その一部はゆまに書房より『昭和戦前時内務行政史料』として刊行されております。此処にご案内致します生資料類は,最近古書市場に出てきたもので,5種の内2種の表紙には「種村理事官」という所蔵サインが書かれており,内容から類推しても種村一男氏が関係していた分野だと推測出来ます。しかし、何故最近になってどのような経路で古書市場に出品されて来たのかは不明です。3種類は戦前期間のもので,2種類は敗戦直後の昭和21年の資料類です。

Thumbnail imageThumbnail image

 

Thumbnail imageThumbnail imageThumbnail image

【各綴りの詳細、価格は文生書院ホームページへ】

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする